Home > スポンサー広告 > 紋穂内俯瞰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/86-3ea0e9ef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 紋穂内俯瞰

Home > 宗谷本線 > 紋穂内俯瞰

紋穂内俯瞰

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-25 Tue 21:17:02
  • 宗谷本線

 宗谷本線 紋穂内付近 撮影 2014年1月

 紋穂内俯瞰へ行こう!
 そんな感じで突入を開始したんですが、行けども行けどもゴールは見えず(汗)
 林道を歩きに歩いて約40分。カンジキだとキツイですね。
 スノーシュー買おうと心に誓った舞台でした(汗)
 
 で、ラッセルドスカですよ。

 本気で立ち直れませんでした(汗)
 なんと言うか、労多くして報われず稔り少なし。
 大汗かいてまで突入する価値が有ったのか?と自問自答しました。
 
 だけど、こっちへ帰って来てからじっくりと画像を見直したら。
 なんと言うか、上手く言えないんですが、これはこれでアリかな?と。
 ふと、そんな気になるんですからね。不思議なものです(笑)
 
 宗谷丘陵へ連なる山並みを眺める高台です。
 絶景と言うと褒めすぎですが、それでもそんじょそこらでこの景色は無いですよ。
 良いじゃ無いか。こんな風景も。
 そう一人ごちて飲む酒は美味いモンです。
 
 あぁ、良いな。
 清々するな。
 
 鉄道讃歌の一節を口ずさんで。
 今夜の一枚を眺める。
 ちょっとした愉悦ですな。
 
H26__058-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/86-3ea0e9ef
Listed below are links to weblogs that reference
紋穂内俯瞰 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 宗谷本線 > 紋穂内俯瞰

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。