Home > スポンサー広告 > 初めて構えた場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/73-ecf4d4fe
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 初めて構えた場所

Home > 石北本線 > 初めて構えた場所

初めて構えた場所

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-12 Wed 21:15:20
  • 石北本線

 石北本線 北見駅 撮影 2014年1月

 『そういえばさ 北見って撮った事無いよね?』
 『そうやなぁ あらへんな』
 『じゃぁ行っとこうか?』
 『それエエな』

 そんな会話が車内でありました。
 今まで散々一緒に撮ってる某人物とのブリーフィングで決定です。
 そそくさと車を走らせやって来たのは北見駅。
 
 ここで入換シーンと撮った事が無い。
 ふと、そんな事実に気が付いたのでした。
 
 本線脇の引き上げ線へ静々と進入していくシーンに間に合ったので撮影開始。
 有効長ギリギリまで立ち上げる事になるようですね。
 北見駅の荷扱い線はもう少し余裕があるそうですが……
 この引き上げ線がギリギリ一杯なんだそうですよ。
 
 そうなんですか……
 
 説明してくれた地元のおじさんに謝意を述べて撮影を続行しました。
H26__043-02.jpg

 1089を先頭に荷役線へと進んでいく列車。
 これからコンテナを全部おろし、実入りのコンテナを積んで帰ります。
 連綿と続いてきたこの作業ももうすぐ終わり。
 これからはDF200が引き継ぐのでしょうね。
 
 真冬の北海道へ何度撮影に来たか解りませんが(汗)
 
 このシーンを最後の最後で見る事が出来たので満足でした。
 こうやってDD51の入換シーンを撮れるのも、ここと四日市くらいですからねぇ(汗)
 
 山に上がって俯瞰を撮って、道中のスレ違いシーンを撮って。 
 そしてこんなシーンも油断泣く撮っておこう。

 うん。良いシーンだ。
 かなり大満足です。

H26__043-03.jpg

 遠軽から先頭に立っていた1150号機。
 これも随分撮ったなぁと驚きました。

 手持ちの資料に寄れば、1976年8月26日に岩見沢第二機関区へ新製配置。
 道内のSL営業運転終了は昭和50年の12月。
 追分に残っていた入換用の三輌も昭和51年の三月には終了の筈。

 さて、昭和51年8月に製造されたDD51の1150は、どんな新製目的だったんでしょうか?
 追分の木造扇形庫で燃えてしまった7輌のDD51の補填……とは考えにくいんですが(汗)
 
 今年は2014年です。
 新製から実に38年です。
 走り続けてきた日々の終わりはすぐそこです。
 
 凄いなぁ……
 
H26__043-04.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/73-ecf4d4fe
Listed below are links to weblogs that reference
初めて構えた場所 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 石北本線 > 初めて構えた場所

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。