Home > スポンサー広告 > 日暮れの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/64-8158846f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 日暮れの頃

Home > 宗谷本線 > 日暮れの頃

日暮れの頃

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-03 Mon 21:34:14
  • 宗谷本線

 宗谷本線 北剣淵付近 撮影 2014年1月

 ラッセルが予想以上にショボい雪跳ねで通過して行きました。
 ガッカリと言うかなんというか、徒労感を両手一杯に抱えてました。
 文字通りの尾羽打ち枯らした帰り道ですよ。
 
 一言で言えば『ガッカリ』です。

 だけど、車の中から見た不透明な夕空がちょっと気になりました。
 これは画になるかもしれない。そんな気になったわけです。
 
 うーん、どこから撮ると良いだろう?
 
 頭の中でアングルを考え始めると、やっぱり楽しいんですよね。
 ラッセルの豪快な雪はねシーンとかも撮影していれば楽しいんですけど。
 でも、なんというかこう『綺麗な写真を狙う』って部分で頭を使うと気が楽しい訳です。
 色目とかトーンとか闇に沈む部分を計算しながらアングルを考えます。
 
 ついでにオプションをアレコレ検討。
 踏み切りの証明はカメラ側の方が良いな。
 列車に明かりが入るな。
 踏み切りの警報機はこっちを向いてるのがあるといい。
 近くに大きな樹でもあればシルエットに添えて。
 
 アレコレ考えて幾つか踏み切りを見て回ってここに陣取りました。
 もうひとつ旭川よりの踏切には北剣淵の乗降場です。
 ちょっと良い景色だ。うん、良い感じだ。
 
 そんな感じでニマニマでした。
 
 ですが、遮断器が降りてから踏み切りの向こうに車が来たんですよ……
 世の中上手く行かないモンですねぇ(汗)
 トホホ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/64-8158846f
Listed below are links to weblogs that reference
日暮れの頃 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 宗谷本線 > 日暮れの頃

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。