Home > スポンサー広告 > 薄暮の北剣淵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/54-75d77821
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 薄暮の北剣淵

Home > 宗谷本線 > 薄暮の北剣淵

薄暮の北剣淵

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-24 Fri 21:22:26
  • 宗谷本線

 宗谷本線 北剣淵 撮影 2013年2月
 
 『夜の静寂』と書いて『よるのしじま』と読むんだそうです。
 意味を調べたら、夜の闇に寂寥感や静寂感を覚える事なんだそうです。
 日本語って奥が深いなぁと、今回も痛感したんですが……
 
 静けさや 岩に染み入る 蝉の声

 真夏の句ですが、これと似たようなシーンをここで感じました。
 間違いなくエンジンの音が聞こえている筈なんですけど。 
 だけど、胸に迫るのは圧倒的な静寂感なんですよ。
 物音一つしない静まり返った一瞬です。
 
 エンジンの音が全て雪へ染み入って消えてしまうかのような。
 いや、むしろ、エンジンの音が響くからこそ、それ以外の音が聞こえない静寂感。
 
 ローカル線撮影の醍醐味とでも言うんでしょうかね。
 そんなシーンの正体はつまり、そう言う事なんじゃ無いかなぁと。
 
 まぁ、頓智問答的ではありますけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/54-75d77821
Listed below are links to weblogs that reference
薄暮の北剣淵 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 宗谷本線 > 薄暮の北剣淵

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。