Home > スポンサー広告 > 貨物列車 020

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/359-605a0a80
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 貨物列車 020

Home > 貨物列車 > 貨物列車 020

貨物列車 020

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2016-04-13 Wed 23:00:00
  • 貨物列車


 四日市ネタが続いたので箸休めに石巻線でも(笑)
 そろそろ仙台辺りでも桜が見頃で散り始めってな具合らしいですが、石巻線沿線もきっと花盛りでしょう。
 これは昨年撮影した分ですが、今年もきっと素晴らしい情景を見せてくれていると思います。
 
 折しも、JR貨物では本線向けにも使える機関車の開発を表明しています。
 おそらくはここ石巻線など、DF200を使うまでも無い路線などで使うのでは無いかと思いますが(汗)
 
 DD51も残す所名古屋地区のみとなった昨今、気が付けばDE10も急速に置き換えが進んでいます。
 先のダイヤ改正では、北長野などで運用を持っていた篠ノ井支所のDE10が消滅しました。
 篠ノ井駅でバルブしたいと思っていたのですが、それも叶わぬ夢に終わり、なんだかなぁと言う所です。
 
 撮れる内に撮る

 それもまたこの道楽の鉄則ですけど、沿線が大騒ぎを起こす前に前もって良いアングルは撮っておけ。
 綺麗事を抜きにして言えば、実際はこれもまた鉄則ですよね。
 土壇場になって頭のねじが足らない連中が来ると、途端に現場がギスギスし始めます。
 白でも黒でも無いグレーゾーンに立ち入り禁止の看板が立ってしまいます。

 そうなる前にね……

 まぁ、そんな所でしょうか(汗)
 
H26__508.jpg

H26__515.jpg

 気が付けば有名になったアングル。
 初めて撮った10年くらい前は、藪をこいで現場に立ったものですが(笑)

 昨年構えた時は、もう既に完全なお立ち台化してました。
 それこそ、足下でやっと芽を出したクロッカスや水仙の芽が踏みつぶされる程度に(怒)

 お前ら、自分の頭を踏みつけられたらどう思うよ?と。
 一冬越してやっと春に成って出した芽だぞ?
 それを平気で踏みつけるとか、どんな神経してるんだ?
 
 ヘラヘラと笑ってスマホを弄ってる頭の軽そうな、身なりのだらしない鉄に言ってやりたかった。
 けどね、着てるモノに注意を払わず、異臭を放つ程によれよれのだらしない姿です。
 おまけに、頭はボサボサだし、そのくせ機材だけは上等と来ています。
 
 あぁ、こりゃなに言っても無駄なパターンだ……
 
 それこそ、街角の看板にでも話しかけた方が余程有益だ。
 自分だってそれ程身なりが良いとは思いませんが、少なくとも相手に不快感を与えないレベルではあると思う。
 ところが、相手が何をどう思っても関係無いとか平然と言って捨てるコミュ障や統失一歩前が普通に居るんですよね。
 この業界・・・・(汗)
 
 なんだかそばに居るのも気分が悪かったので、二本撮ってそそくさと撤収。
 つくづくと、街中で鉄ちゃんに見られるのが屈辱だと、そう再認識させられました。

 鉄道以外にも広く見識を持てよ……と。
 
 エキスパートで無くとも良いから。
 その道を極めるレベルまで行かなくても良いから。
 ただ、鉄道以外にも……と言うより、もう少し社会常識持てよ!と。
 
 つくづくとウンザリしたものです(汗)

H26__517.jpg


 石巻にほど近い場所で、線路沿いの公園に桜を見つける。
 初めて撮る路線はこれが楽しいんですよね。
 
 さて、どうやって撮ろう?
 
 アレコレ思案して、アチコチに移動して。
 最近は便利な物で、何処に居てもスマホで国土地理院の地図は見られるし、グーグルマップもあるし(笑)
 
 航空写真を呼び出して、何処からどう構えると美味しいか?まで、一発で分かります。
 ただ、なんだかんだ言ってやはり最後は現場で構えないと駄目なケースが多い。
 この時も、この一枚を撮る為に1時間以上はアチコチうろうろと歩き回りました。
 
 桜の季節は1年のウチで3日間だけ。
 
 その一念だったのですが、まぁ、まずまずかな?と(笑)
 次の春もDE10と桜を撮れるでしょうか。
 今からお星様にお祈りしたい所ですね。

H26__537.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/359-605a0a80
Listed below are links to weblogs that reference
貨物列車 020 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 貨物列車 > 貨物列車 020

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。