Home > スポンサー広告 > 貨物列車 014

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/335-572886cc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 貨物列車 014

Home > 貨物列車 > 貨物列車 014

貨物列車 014

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2016-02-17 Wed 12:00:00
  • 貨物列車


 あそこ、登れるんじゃね?
 
 俯瞰マニアの頭というのは、伐採地=登り口が必ずあると関連づけて考える物ですが(笑)
 何も好きこのんで雪の積もった伐採地にスノーシュー無しで突入しなくとも・・・・と、後で後悔するはめに。
 クマザサの生い茂った所へ中途半端に雪が積もると、それは完全にトラップと化します。
 表面は堅くて中はスカスカ。足を乗せても体重を支えてくれず、ズボッと踏み抜いて焦ります。

 おまけに、伐採地ともなると、雪の下に中途半端な切り株が残っていたり、端材のささくれが残っている状態だったり。
 さらにはこの辺りも北海道の原野と言う事で、トゲトゲ麗しいタラの木やら、悪意しか感じない配置で生えている野バラやら(笑)
 なんかもう『ぼかぁ~もうボロボロです』と泣き言を言いつつ突入を繰り返しまして(汗)
 
 何とか辿り着いた頂上では、それなりに良い情景だったわけですが・・・・
 (ちなみにこの伐採地。行き止まりの作業路が余りに多く、その配置に悪意が溢れてまして・・・・)

 『こっちじゃなくねぇ?』
 『たぶんアッチやな』

 と疲れ切った足を引きずって更に移動したりして(笑)
 しかもこの日は津軽海峡線で輸送障害があって下り貨物はいつ来るか分からない状態。
 半べそ状態で後追いの上り貨物を撮って撤収と相成りました。
 
 礼文華の聳える奇岩とカムイチャシがよく見えます。
 ここでカシオペア撮りたかったなぁ・・・・
 
H26__909.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/335-572886cc
Listed below are links to weblogs that reference
貨物列車 014 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 貨物列車 > 貨物列車 014

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。