Home > スポンサー広告 > 停車場 028

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

佐倉 URL 2016-02-11 Thu 20:44:02

 94レと3065レのすれ違いでしょうか...
 上手くすれ違うとは知らずに、自分も先日撮影していました。
 http://blog.goo.ne.jp/ohx5575c/e/9abd89141d4c8862cac27aa7c27f94ff

 ラッセルが昼寝しているところも見えますね。
 泊まったホテルはその裏手でした。
 ここの跨線橋、昔から有れば長万部機関区を一望出来て、下り103レを撮るのに最適の場所になっていた筈です。

ふうらいぼ@管理人 URL 2016-02-11 Thu 23:16:18

>佐倉のお師匠さま コメントありがとうございます♪

 何を隠そう、お師匠さまのブログみてパクろ・・・・ 
 いや、真似しようと構えたんです、じ・つ・は(笑)
 この夜はラッセルも撮りに行ったのですが、函本山系統は未開拓だったのと
 じつは、ちょっと体調がやばくて朦朧とした状態だったので深追いせずに大人しくしてました

 長万部も出来れば泊まりたかったのですが、全然空きが無くて参りました
 結局、八雲まで行って投宿したのですが、猛烈な雪で参りました(笑)

 で、この跨線橋、いまはラッセル撮ったり、はまなす撮ったりの定番ですね
 昔からあればとの事ですが、決行年季入ってるので昔からあるモノだとばかり(^^;

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/333-f321a2a1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 停車場 028

Home > 駅の情景 > 停車場 028

停車場 028

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2016-02-11 Thu 12:00:00
  • 駅の情景


 長万部駅、午後3時過ぎ。
 貨物列車を待ち構えて1時間ほど定点観察してみました。
 色々あって動くのがしんどい状況だったので、ジッとしてる事を選んだのですが・・・・
 結果的には正解だったようです(笑)
 
H26__892.jpg

 山線から降りて来た普通列車はキハ150の2輌。
 軽快気動車と言う事で一時大増殖した系列ですが、なんだか貫禄が出てきたように思います。
 やはり厳しい風土で走っていると、気合いが入るんでしょうね(笑)
 
 で、2番線に注意。
 列車の接近灯が点灯していますね。
 実は函館からの北斗がかなり遅れていました。
 
 ここから函館までは単線区間が点在する関係で、どこかの列車が遅れを出すと全部影響が出ます。
 国鉄時代に全線しっかりと複線化しておけば・・・・とは胸の内(笑)
 
H26__893.jpg

 驚く程の乗客を降ろして北都札幌を目指す特急が出て行く。
 国鉄型サウンドを撒き散らし、猛煙と加速する姿は痺れますね!

 普段はキロ込み5輌とかなんですが、雪祭り対応で増結手配のようです。
 やはり特急は7両8両と繋いでくれないとなぁ
 貫禄が無いですよ。貫禄が(笑)
 
H26__894.jpg

 ややあって赤熊君が猛然と通過していきました。
 全力加速する時のエンジン音は一味違いますよね。
 
 うなり声を上げ突進してくる貨物列車はコンテナをガッツリと満載です。
 同じ貨物列車とるのでも、こうやってしっかりコンテナが乗ってると嬉しいですよね(笑)

 津軽海峡を越える新幹線の邪魔になるから貨物列車廃止しろとか暴論が出てるそうですが・・・・
 あのしょっぱい川に橋でも架けてトラック輸送でもしろって言うんですかね?
 船だと不安定だからって理由だった筈なんですが、なんだか面倒な時代になってきました。
 新幹線が減速して時間が掛かるって言うなら、盛岡青森間の減速区間も遠慮無く320キロにすれば良いのに。
 ふと、そんな事を思ってみたり。

H26__895.jpg

 特急の接続を取った東室蘭行きが出発していきます。
 貨物列車も遅れたので、10分ほど遅延していました。
 
 ですが、急ぐ旅じゃないし、良いんじゃ無いかな(笑)
 
 個人的には特急に揺られるより鈍行でのんびり旅をしたいモノです。
 時間を無駄遣いする贅沢よ!って感じで(笑)
 
H26__896.jpg

 出発していく列車を見送っていたら、遠くに構外停車しているキハを見つけました。
 ん? スレ違い撮れるかな?と期待して待っていたのですが、待てど暮らせどやって来ません。
 
 やがて東室蘭行きが見えなくなった頃、やっと動き始めた長万部終着の列車は、なんと下り本線を跨いで3番線へ入っていきました。
 あぁ、なるほどねぇと独りごちでニンマリ。
 
 こんなシーンを厭くことなく眺めていた子供の頃を思い出し、ひとりほくそ笑みます。
 やはり、幾つになっても楽しいシーンって変わらないんだなっと思いますね(笑)

H26__897.jpg
H26__898.jpg

 4番ホームの更に外で退避しているDF貨物。
 実はこのシーンを撮りたくてここで待ち構えていたんです。
 所が……

H26__899.jpg

 え?
 まじ?
 ほんとかよ!
 勘弁してくれよ!
 
 いきなり吹雪になった状態でガタガタ震えながら待っていたんですが(汗)
 何事も無かったかのように列車は無情にも発車していきました。
 ポイントを幾つも渡りゆっくりと加速していく姿はやはり痺れます。
 
 ですが、ここで待ち構えていたのはちゃんと理由があったんです・・・・

 と言うのもですね。

H26__900.jpg

 定刻ならコレがやって来てすれ違うはずだったんですね(汗)
 
 僅か5分後に雪は止み、太陽が顔を出しました。
 ご機嫌な光を浴びて長万部を遠慮無く通過していきます。
 
 赤スカートの0番台ですが、まだまだ元気いっぱいな様子です。
 箱本系統で貨物を持って走っていく姿は実に痺れます。
 
 もうすぐカシオペアも終わってしまいますが、冬場はこれを撮りに来るのも悪くないなぁと。
 そんな事を思いました。

H26__901.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

佐倉 URL 2016-02-11 Thu 20:44:02

 94レと3065レのすれ違いでしょうか...
 上手くすれ違うとは知らずに、自分も先日撮影していました。
 http://blog.goo.ne.jp/ohx5575c/e/9abd89141d4c8862cac27aa7c27f94ff

 ラッセルが昼寝しているところも見えますね。
 泊まったホテルはその裏手でした。
 ここの跨線橋、昔から有れば長万部機関区を一望出来て、下り103レを撮るのに最適の場所になっていた筈です。

ふうらいぼ@管理人 URL 2016-02-11 Thu 23:16:18

>佐倉のお師匠さま コメントありがとうございます♪

 何を隠そう、お師匠さまのブログみてパクろ・・・・ 
 いや、真似しようと構えたんです、じ・つ・は(笑)
 この夜はラッセルも撮りに行ったのですが、函本山系統は未開拓だったのと
 じつは、ちょっと体調がやばくて朦朧とした状態だったので深追いせずに大人しくしてました

 長万部も出来れば泊まりたかったのですが、全然空きが無くて参りました
 結局、八雲まで行って投宿したのですが、猛烈な雪で参りました(笑)

 で、この跨線橋、いまはラッセル撮ったり、はまなす撮ったりの定番ですね
 昔からあればとの事ですが、決行年季入ってるので昔からあるモノだとばかり(^^;

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/333-f321a2a1
Listed below are links to weblogs that reference
停車場 028 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 駅の情景 > 停車場 028

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。