Home > スポンサー広告 > 専用線 006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/324-822298bc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 専用線 006

Home > スイッチャーに愛を込めて > 専用線 006

専用線 006



 廃止されて久しい磐越西線広田駅のスイッチャー。住友セメントの拠点がここに有りました。
 磐越道建設などで一時的にセメント需要が高まり、重連のセメント列車が電化区間を走った事もありましたね。
 どういう訳か電化区間にあまり魅力を感じず、全くと言って良い程撮ってないんですが(汗)
 
 いま思えば、何ともったいない事を・・・・と、そう痛感します。
 
 撮影したのは平成12年の熱い熱い8月の朝。
 うだる様な会津盆地の暑き空気を思い出します。

 もう16年も前の日。
 まだ20代の小僧の頃でした(笑)

H26__859.jpg

 特徴的なロッド式2軸の足回り。
 何とも長閑なものですが、セメントタキも5輌なら、コレで十分かもしれません。
 かなり低い位置にあるスノープラウやステップ周りの構造に、雪国を実感したものです。
 
 最後の一枚は2年後の平成14年秋です。
 懐かしくもある1056とのツーショット。
 
 アチコチへ転籍した1056も、ここが終の棲家になったんだっけ。
 恐らく、この趣味をしているヒトなら誰でも思うのでしょうけどね。
 今の機材をもってこの時代へ行きたいものです。
 
 もっと色んな画が撮れたはずだ。
 そんな悔しさですよねぇ・・・・
 
 うーん・・・・

H26__860.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/324-822298bc
Listed below are links to weblogs that reference
専用線 006 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スイッチャーに愛を込めて > 専用線 006

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。