Home > スポンサー広告 > 夜行列車 016

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/322-e099a004
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 夜行列車 016

Home > 夜行列車 > 夜行列車 016

夜行列車 016

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2016-01-18 Mon 12:00:00
  • 夜行列車
H26__851.jpg

 雪降る美々駅を通過する202列車。
 青森を目指すはまなすは、接続する54Dスーパー宗谷4号の遅れを引きずっていた。
 猛烈な音を撒き散らして通過していくDD51がホームの明かりに浮かぶ。
 雪の季節しか撮れないシーンかもしれない。

 どうしてもこのシーンを撮りたくて出向いたのですが、気温は氷点下16℃でした。
 寒い寒いしばれる!を連発し、それでも震えながら列車を待つ夜。
 
 あと何回、コレを出来るのでしょうか・・・・

H26__852.jpg

 増結手配を受けて寝台車は3両でした。
 白帯1両と金帯が2両。

 まだ使うのかな?
 もう使わないかな?
 
 アレコレと思うのですが、変な期待は裏切られる元ですよね。
 撮れる内に撮る。コレが基本。
 泣いても笑っても、あと2ヶ月強ですし(汗)
 
 そして、寝台車以上に貴重な貴重な座席車が流れていく。
 14系座席車はここだけです。
 寝台車はまぁ特別なトワイライトとかでも国鉄が生きてますけどね。
 
 粉雪を巻き上げ通過していくはまなす。
 あの何回撮れるかなぁ・・・・
 
 涙も凍る様な夜でした。

H26__853.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/322-e099a004
Listed below are links to weblogs that reference
夜行列車 016 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 夜行列車 > 夜行列車 016

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。