Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 042

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/320-0dae667d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 042

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 042

鉄路点描 042

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2016-01-12 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描


 津和野で出発を待つ1043
 新年初撮影となったツアーの途中で偶然撮れた一コマです。
 ハンドル訓練をやっていたらしいのですが、残念な事にそれを知らずにいました(汗)
 
 津和野の温泉でサウナに入り、じっくりと汗を流してビールがおいしくなる魔法を仕込んでいたのですが(笑)
 たまたま通った駅でコレを発見。
 
 せっかく温まった身体が冷えるのも厭わず、撮影モードのスイッチが入ったのでした。
 やはりDD51となれば、見て見ぬ振りは出来ないですからねぇ
 三つ子の魂なんとやらですよ(笑)

H26__846.jpg

 ただね、津和野盆地が驚異的に暗いのは計算外でした。
 見上げればプラネタリウムばりに星が見えます。
 オリオン座が煌めく星々に埋もれて認識しにくい位なんですが(笑)
 
 途中の小さな踏み切りに陣取り、踏み切りを照らす明かりを使う作戦に変更です。
 新登場なったD5やD500のISO感度7桁とか言うモンスターなら真っ暗闇でも・・・・
 そんな事を考えるんですが、無いものは仕方がありません。
 あるもので何とかするのが基本でしょうしね(笑)
 
 果たして、1043は爆音を轟かせ津和野盆地の勾配をグイグイと登っていったのでした。
 やっぱ良いなぁ~!と歓声を上げつつも、テールライトを見送りました。
 この夜のビールはいつにも増して美味かったです。
 
 思わぬお年玉でしたが、幾つになっても予想外のギフトは嬉しいものですね!

H26__847.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/320-0dae667d
Listed below are links to weblogs that reference
鉄路点描 042 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 042

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。