Home > スポンサー広告 > 貨物列車 011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/313-2943c65f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 貨物列車 011

Home > 貨物列車 > 貨物列車 011

貨物列車 011

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-23 Wed 12:00:00
  • 貨物列車


 今から10年前の平成17年1月撮影分です。
 ちょっとしたアーカイブですね(笑)
 
 青更新のDD51が鷲別から東新潟に貸し出された事がありました。
 新潟で大きな地震があり、深夜の上越線を走っていた紙輸送の列車が磐越西線に迂回になった時の事です。
 当時は確か秋田でも新潟のDD51を使っていて、必要数に不足が出たんじゃなかったかな。
 それで、鷲別から貸し出しがあると言う事で、白帯原色のが来るだろうと行ってみたら・・・・
 
 げっ!
 まじかよ!

 日出谷のカーブ出待ち構えていて、それこそ鼻水吹きだしたものです(笑)
 リアルでね(笑)
 
 ですが、10年経ったらこれも良い記録でしょうか。
 なんせ、そもそもDD51自体が居ないんですし(汗)
 
 冷静に考えると、こうやって盛大に雪を蹴って銀世界を征くDD51貨物列車は、もう無いんですよね。
 諸行無常とは言いますが、なんともまぁ時代の変化に改めて驚きます。
 
 復活蒸気は基本的に撮らない。あれは単なる客寄せパンダで三味線弾いて走ってるイベントだから。
 そう言い切って憚らない、現役時代を知るヴェテランな人は多いです。
 あれは現代の現役機だから臨時列車の先頭に立つ姿を撮るんだ・・・・と、燃えている人も居ます。
 
 まだまだDD51が普通に走っていた頃には『ふーん』としか思わなかったんですがね。
 最近になって益々と前者の側に共感を覚える様になってきました。
 DD51のイベント走行は時々あるようですが、こんなシーンはまず無いよな・・・・と。
 
 山間の小さな駅で普通列車をやり過ごし発車を待つシーン。
 撮影者は自分しか居ないシーン。

 こんな贅沢なシーンを独り占め出来るのは、現役機だけなんだろうなぁと、そう思う訳です。
H26__810.jpg


 
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/313-2943c65f
Listed below are links to weblogs that reference
貨物列車 011 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 貨物列車 > 貨物列車 011

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。