Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 039

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/303-0e9f18c7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 039

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 039

鉄路点描 039

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-01 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描
H26__782.jpg

 白プレートのPF見たの何年ぶりだろう?
 冷静になって思い返してみても、最後にシャッターを切ったのがいつだったか、全然出てこない。
 デジカメ撮影データでEF65とタグ付けしたのを探してもD100を使っていた頃から画像が一切出てこないのだ。

 もしかして、デジカメになって初めて白プレートの『正しい原色原形』なPFを撮影したかもしれない。
 いや、テールライト部分がクリアテール化されているから、原形とは言いがたいのだろうけど(笑)

 なんでも、2代目レインボーPFが廃車になったらしい。
 国鉄型電機とは言え、我々の世代だとPFはハズレ釜と言う印象しかない。
 もしかしたらDD51フリークで非電化主義だった自分だけなのかも知れないが・・・・
 それでも、率直に言えば『ふーん』くらいしか感想が無かった。
 
 最近では工臨などの事業列車に使われる事が多く(汗)
 段々と身軽なフットワークで撮影がし辛くなって来た昨今では縁の無い釜だったわけですが(汗)(汗) 

 思えばこのPFも国鉄の忘れ形見。
 JRもボチボチ発足30年になろうとしている今では、貴重な存在になっているのかもしれません。
 そう思えば、神奈川から遠く離れた本州最西端の山口で・・・・
 こうやって白プレートを撮れると言うのも不思議な感じがします。

 ただ、本当の驚愕はこの直後に訪れたのでした。
H26__783.jpg

 え?

 そこで言葉が途切れた。
 次の瞬間には心の中で『うわぁぁぁぁ・・・・』と溜息がこぼれた。
 
 一言でいえば『やらかしちゃったなぁ おい!』と言う感じ。

 貫通扉付きでこの色は無かろう。
 いや、よしんば編成美と言う意味でやるにしたって、せめて・・・・
 原色の塗り訳パターンを堅持するとかあったろうに。

 側面の腰帯の位置は元と大して変わらないから余り違和感無いんですがねぇ
 
 特別なトワイライトエクスプレスのために塗り替えられたPF。
 ・・・・な、訳無いよな?と。

 これはつまり、もう少し運行しますよと、遠まわしの意思表示かも知れない。
 試運転代わりに工臨を牽いて現れた1124ですけど、かなりショックです。
 
 ふと・・・・
 山陰ではDD51が牽いてるよな?
 とか、思った訳ですが(汗)
 
 DD51のトワイライトカラーが登場しない事を願います。
 いやもうほんとに見たく無いなぁと・・・・・
 でも、やりかねないんだよなぁ

 ななつ星
 好評好調大人気だもん・・・・

H26__784.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/303-0e9f18c7
Listed below are links to weblogs that reference
鉄路点描 039 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 039

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。