Home > スポンサー広告 > 夜行列車 010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/287-8176dec6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 夜行列車 010

Home > 夜行列車 > 夜行列車 010

夜行列車 010

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-11-09 Mon 12:00:00
  • 夜行列車
H26__722.jpg

 年甲斐も無く叫んでしまった瞬間。
 『キター!』と(笑)

 このシーンを見たくて強引に休みを突っ込む暴挙に出たのですが、その代償は大きかった!
 だけど後悔していない。これにはその価値がある!と、そんな感じ。
 
 ただ、天気がどうしようもなくて、この朝も晴れ予報だったのですが、構えたときはドン曇。
 そんな状態でもとにかく登って行ったのですが、下界は見事にマンダーラでした(泣)

 
 
 影が落ちたり日が差したりと目まぐるしく条件が変わります。

 だけど撮影続行だ!

 もう意地ですね。ムキになっての撮影でした。
 だって来年はもう走っていないんだから(たぶん)
 
 唐松のシーズンは行けそうに無いし、休みを入れられるところがここしかない!
 こうなりゃもう、後はのとなれ山となれ!

 後のこと?
 知らんがな
 
 そんな調子(笑)

H26__723.jpg



 手前の方はだいぶ葉っぱが残ってました。
 ただ、唐松はいまいちです。

 色々と思い描いていたアングルはあるんですが、全部無理でした。
 まぁ、日頃の行いが悪い私の場合はこんな物でしょう(泣)
 
 それでもね。
 星のDD51の最後の雄姿ですよ。
 ここで撮っておかなきゃいつ撮るんだ?と。

 昔から言うように『やらずに泣くな、やって泣け』を地で行きます。
 がっぷり右四つを撮るのはもう散々やったので、地上戦はもう卒業!
 シチサン優先はその筋の方に任せておいて(笑)

H26__724.jpg



 最後は斜面を更に駆け上がって後追い。
 射し込む光線に屋根を鈍く光らせ駆け抜けていくカシオペア。
 
 これは地上戦では撮れません( ̄▽ ̄)
 
 最後の秋で良いもの見たぞ!
 そんな満足感に溢れての下山でした。
 
 ご馳走様でした!
 ゲフッ!
 
 そんな感じ(笑)

H26__725.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/287-8176dec6
Listed below are links to weblogs that reference
夜行列車 010 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 夜行列車 > 夜行列車 010

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。