Home > スポンサー広告 > 貨物列車 006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/284-509af860
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 貨物列車 006

Home > 貨物列車 > 貨物列車 006

貨物列車 006

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-11-04 Wed 12:00:00
  • 貨物列車
H26__711.jpg

 礼文界隈の貨物列車を俯瞰で(笑)
 この程度の高度で俯瞰と言うには、少々おこがましいのかも知れませんが(笑)
 まぁ、見下ろしてるから俯瞰で良いよね?的なノリです。
 
 自分がここを訪れた時は、ちょうど冬の空気が本格的に入るタイミングでした。
 前日までは快晴が続いていたのですけど、千歳に降り立った翌日から曇り・曇り・雨・雨・曇り。
 晴れても雲が多く、列車が来ると影が落ちるいつものパターンです。
 
 オマケに、ここ以外は奇麗に晴れている。
 自分の構えて居るアングルだけ影が落ちている。
 そんなのばかりですよ。もう、トホホとかそう言う次元じゃ無いですね(汗)
 
H26__712.jpg

 ただまぁ、来た以上は撮りましょう。
 ほぼCGですねの誹りを恐れず、後から大改造前提での撮影です。
 息を切らせて登った・・・・と言うほどでもない場所でシュート!
 
 ここは本当にクマが怖いです。
 背後の森の中からガサリゴソリと音がする都度に、ラジオのボリュームを上げて奇声を発して。
 ほぼ危ないおじさん状態。いや、普段から充分危ないとは思っているので、自覚症状も充分ですが(笑)

 果たして、クマはクマでもレッドベアーが通過して行ったわけですが、まぁ、なんと申しましょうか。
 日頃の行いって凄い威力だなぁと痛感するわけです。悪いほうには自信があるんですがねぇ(笑)
 
 ・・・・ふと、来年からは秋のクマ狩り。ただし星のDD51抜きなんだなぁとか思ってみたり
 ・・・・シンミリ orz

H26__713.jpg
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/284-509af860
Listed below are links to weblogs that reference
貨物列車 006 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 貨物列車 > 貨物列車 006

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。