Home > スポンサー広告 > 停車場 012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/266-7eefc957
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 停車場 012

Home > 駅の情景 > 停車場 012

停車場 012

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-10-01 Thu 12:00:00
  • 駅の情景
H26__664_01.jpg

 日の沈んだあとのほうが奇麗だろう。
 それは重々承知の上だった。
 ただ、やはりね。まだ灯りのあるうちに撮っておきたい。
 どんな列車がそこに居るのかをはっきり認識出来る程度の明るさのうちに。

 丘の上まで響いてくるDML61のサウンドは、大気を震わせ魂までも震わせるようだ。
 何度聞いても感動する音楽に似ているいつも思うのだが、やはり贔屓の引き倒しかも知れないな。
 ちょっと気持ち悪いかも(笑)
 
 三味線弾いて流しているのではなく、限界いっぱいの力走で駆けて行くシーン。
 その姿を見られるのも、実質、あと2ヶ月・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/266-7eefc957
Listed below are links to weblogs that reference
停車場 012 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 駅の情景 > 停車場 012

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。