Home > スポンサー広告 > 停車場 011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/261-6b5ba873
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 停車場 011

Home > 駅の情景 > 停車場 011

停車場 011

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-09-24 Thu 12:00:00
  • 駅の情景


 悔やんでも悔やんでも悔やみきれない一枚。
 霧の最中に登った函館山からの一枚です。
 北斗星が辿り着いた所なんですが、三脚据えて撮っていたら、どこかの観光客が『ゴンッ!』
 それだけなら良いんですが、一瞬目を離した隙にファインダー覗いたらしく、ピントリング動かしたらしい。

 青函連絡船 『 なんか 』 にピントを合わせるんじゃ無いよ!
 どっちが大事だと思ってるンだ!
 そしてもう北斗星は来ないのに!
 
 グヌヌヌヌヌヌ・・・・ orz

 もはやその船首が浪を切ることも無く、ただ首輪で繋がれた浮かぶ鉄くずに過ぎない連絡船・・・・
 潮風を受け走った津軽海峡の女王は2度と船出することが無い。

 そんなのにピント合わせてどうすんだよなぁ・・・・ orz

 悔やんでも悔やんでも悔やみきれない一枚。
 列車が来る前にピント合わせ出来なかったんです。
 だって、完全に霧に巻かれて、こんな状態だったんですから・・・・・ orz

H26__659_01.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/261-6b5ba873
Listed below are links to weblogs that reference
停車場 011 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 駅の情景 > 停車場 011

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。