Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 028

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/255-1366386b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 鉄路点描 028

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 028

鉄路点描 028

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-09-15 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描


 昨日の一枚を撮る、およそ1時間前のシーンです。
 この日はリバイバル海峡も走るしカシオペアクルーズも来るしで大賑わいだったんですが・・・・
 本気で人混み嫌いな関係で、なるべく鉄が居ない所を考えて蟹田港へ行きました。
 海沿いのここならば、朝日を浴びる北斗星を綺麗に撮れるだろうと、そう踏んだ訳です。
 
 予想通りというか、海沿い道路は路上駐車だらけで、しかも道路上に大きなコロニー(笑)を作って鉄が構えています。
 
 『あそこには絶対に入りたくない!』

 そんな発想だったわけですが、自分が構えた所は文字通りの貸し切りで、すぐ近くでは朝釣りのおじさんが竿を振ってる状態です。

     あぁ良いな・・・・
     清々するな・・・・

 鉄道讃歌の一節を諳んじて待機。
 人と違うアングルを撮る愉悦を噛み締めた朝でした。
 と言うか、このカットで鉄が結集してる場所は、何年か前に貸しきりで撮影してるしね(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/255-1366386b
Listed below are links to weblogs that reference
鉄路点描 028 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 鉄路点描 > 鉄路点描 028

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。