Home > スポンサー広告 > 最後の出発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/189-212656fc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 最後の出発

Home > 室蘭本線 > 最後の出発

最後の出発

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-06-22 Sun 22:00:00
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西 撮影 2014年5月
H26__363.jpg

 回送になるタキが荷役線から出てきた。最後の出荷ではなく最期の出発だ。
 連日悩まされた霧もなく、素晴らしい天候だった。
H26__365.jpg

 今になって思えばここも憧憬だったと思う。
 不思議なもので、地元の撮影はいつでも撮れるという安心感が先に立つ。
 だが、遠方の撮影名所と言うのは、どういうわけか憧憬が募るもんです。

 ここへ行きたい。
 撮影に行きたい。
 
 そんな憧れに胸を焦がした場所でした。

H26__366.jpg

 聞けば道内からタキは姿を消したとか。
 まだ使えるタキは内地へ回送され、不用になるタキは解体されたとの事。
 そう思うと、こんな何気ないシーンもまた貴重になると言うものでしょうか。

 『わが国鉄時代」に出てくる何気ない日常のシーンをつらつらと眺めていると、10年20年経った時。
 こんなシーンがきっと脚光を浴びるんじゃないかな?と、変な妄想をしてみたり(笑)
 
 平成の次の時代になって20年も経ったら『わが平成時代」なんてコーナーが出来るかもしれません。
 
 これも平成の鉄道史の1ページ。
 本輪西にDF200牽引のタキがいた証を一枚。
 長い間ご苦労様でした。 

H26__364.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/189-212656fc
Listed below are links to weblogs that reference
最後の出発 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 室蘭本線 > 最後の出発

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。