Home > スポンサー広告 > 夢の終わり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/188-7fdb450e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 夢の終わり

Home > 室蘭本線 > 夢の終わり

夢の終わり

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-06-21 Sat 22:00:00
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西 撮影 2014年5月

 DFとスイッチャーの、最後のツーショット。もう撮れないシーンです。
 DD51とスイッチャーは散々撮った様な気がしますけどねぇ(汗)
 
 ふと気が付いて指折り数えると、DFは3輌位余るんじゃないでしょうか?
 そして、そのまま石北へスライド。
 DFがもっと余るという話はどこへいったんだろう?
 なんとなくそんな事を疑問に思うわけですが(笑)

H26__361.jpg

 広大な構内がガランとしていて寂しい。
 かつてのあの、大量のタキが並んでいたシーンを思い出してしんみり。
 雑多な形式を使い分け、大車輪で発送した日々。
 
 時代の変遷と言うには、あまりにちょっと凄いんじゃないか?と。
 それは、夢の終わりじゃないだろうか?と。
 
 戦後日本が一貫して保ってきた、右肩上がりの幻想。
 その夢から覚めようとしてるんじゃないか?と。
 ふと、思ったわけです。

 畢竟、鉄道は手段に過ぎないし、必要が無ければ企業は設備を切るわけです。
 国策として石油精製施設の統廃合を進めたい経産省の意向とかも聞きますが、どうなんですかね?
 
 扉を閉めるシーンを見ながら、つくづくと『ゆめのおわり』をかみ締めました。

H26__360.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/188-7fdb450e
Listed below are links to weblogs that reference
夢の終わり from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 室蘭本線 > 夢の終わり

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。