Home > スポンサー広告 > 最後の8771

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/171-36c78a39
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 最後の8771

Home > 千歳線 > 最後の8771

最後の8771

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-06-04 Wed 22:00:00
  • 千歳線

 千歳戦 植苗-沼ノ端 撮影 2014年5月

 何度撮ったかわからない立ち位置。
 だけど、それも大事な『お別れの儀式』ですよね。
 色々と考え抜いた結果、自分はここを選択しました。
 
 正直に言うと、DD51重連でヘッドマーク付きの最終出荷列車をここで撮ろうと思ったんです。
 ですが、本当に散々と考えて逡巡した結果。
 ここで。この立ち位置で。過去、DD51重連のタンカーは20回以上撮っていると言う結論に達しました。
 ならば、ヘッドマークを優先したアングルか、もしくは本輪西らしいアングルにしよう。 
 そう結論付けたんです。
 
 そして、DFになった8771は、ここで数えるほどしか撮ってないので、ここでお別れをしよう。
 最後の赤熊タンカーはここで。そう決めました。
 
 なんか、そう遠くないうちに赤熊タンカーがまた見られそうな気がしますが、それはそれと言う事で(汗)
 
H26__313.jpg

 札タ行きの8771と8775
 帯広行きの5471
 旭川行きの5371と5373
 DD重連は散々撮りました。
 真っ暗闇の中、月明かりを頼りに撮影とかね(笑)
 
 だけど、DFタンカーは振り返ってみたら数えるほどです。
 緑一色な8087だって3回くらいです。
 
 だから、ここは大事に行こう。
 そんな判断でした。
 タキが僅か十両でしたが、まぁ、なんだかなぁと思いつつも(汗)
 こんなもんですよね。仕方がないです。
 
 さよなら

 そんな事を呟いて車へ戻りました。
 すっかりびしょ濡れでした。
 冷え切った、霧の朝でした。

H26__314.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/171-36c78a39
Listed below are links to weblogs that reference
最後の8771 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 千歳線 > 最後の8771

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。