Home > スポンサー広告 > 重連で闊歩した時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/159-d8233aa2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 重連で闊歩した時代

Home > 室蘭本線 > 重連で闊歩した時代

重連で闊歩した時代

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-05-23 Fri 22:00:00
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西付近 撮影 2008年

 最盛期の本輪西……と言うにはちょっとタイミングが悪かったかもしれないが、まだこの頃(平成20年頃)の本輪西は出荷が旺盛だった。
 札幌方面だけでも臨時を含め5本を出していたように思う。その外にも旭川へ3本。帯広へ2本の出荷だった。そして、DD51も数に余裕が有ったのか、重連手配を年中見ていたと思う。
 朝一番の8771は定期で重連だったが、8775辺りはほぼ連日、旭川行きの5371と5373.それから帯広行きの5471も冬季ともなれば連日重連であった。
 ある意味で、本当に良い時代だったと思う。
 重連が来る時は重連が目立つように。
 単機で来る時は白帯ならガップリよつの接近戦。更新機なら空中戦。
 そんな使い分けをしていたと思う。
 
 本輪西から東室蘭までの短い区間だが、アングルの変化を求めて色々と試した物だ。
 国道にトラックが来ない事を祈って、こんなカットも撮ったりした。
 連日のDD51撮影三昧で北海道を駆け巡れた、良い時代だった。

H20-06-04-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/159-d8233aa2
Listed below are links to weblogs that reference
重連で闊歩した時代 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 室蘭本線 > 重連で闊歩した時代

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。