Home > スポンサー広告 > 内陸縦貫ラストショット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/155-9d4d2635
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 内陸縦貫ラストショット

Home > 秋田内陸縦貫鉄道 > 内陸縦貫ラストショット

内陸縦貫ラストショット

H26__127-01.jpg
 秋田内陸縦貫鉄道 角館-羽後太田 撮影 2014年4月

 そろそろ帰りの飛行機が気になり始める時間帯。
 俯瞰三昧だったツアーを振り返り、汗臭い服を脱ぐべく温泉へ立ち寄ります。
 帰りの飛行機専用に温存しておいた服に着替える訳ですが、最後の最後でラストショットを一枚。
 角館にほど近いバイパス辺りでの撮影でした。
 
 水色の単行でやって来た列車。
 良い位置にが有ったので距離を取っての一枚でした。
 空の表情が段々と良い感じになってきたので、大きな空を狙える場所に陣取ったのでした。
 
H26__127-02.jpg

 何となく春先のみちのくっぽい晴れてるんだか曇ってるんだかわからないコンディション。
 ロングショットで大きな空を入れてみたら送電線が幾つも横切りました。
 アチャーと呟きつつ大幅にトリミング。
 送電線ニョッキリですが、まぁ、こんなモンでしょう(笑)
 
 秋田界隈のローカル線は奥が深いなぁと再認識しました。
 今度はじっくり夏にでも攻めましょうか。
 時間が無かったので登りませんでしたが、幾つも俯瞰にいけそうな場所を見つけていますし、なかなか楽しそうですよ。
 
 まぁ、そんな訳で、縦貫も今日でお終い。
 明日はなんのネタにしようかなぁ(汗)

H26__127-03.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/155-9d4d2635
Listed below are links to weblogs that reference
内陸縦貫ラストショット from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 秋田内陸縦貫鉄道 > 内陸縦貫ラストショット

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。