Home > スポンサー広告 > 石北本線最期の秋 その8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/136-7f0e781d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 石北本線最期の秋 その8

Home > 石北本線 > 石北本線最期の秋 その8

石北本線最期の秋 その8

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-04-30 Wed 22:00:00
  • 石北本線
H26__108-01.jpg
 石北本線 生田原-金華 撮影 2013年10月

 最後はやっぱりここでしょう。
 21世紀に入っても最高の舞台でした。
 
 過去幾度もここで撮影した場所です。
 テントウムシ大発生な秋。
 初雪が降りすぎて色付いたカラマツが雪化粧した晩秋。
 雪と氷の厳冬期。
 水ぬるむ春。
 
 そして、運転開始すぐの頃。
 北海道の短い夏を謳歌する頃。
 
 いつもいつも。
 ここは最高の舞台だった。
 そう思います。

H26__108-02.jpg

 この日は酷い霧だった。
 列車が霧をまとって現れました。
 
 何となくそのシーンに息を呑んで震えます。
 まるで亡霊のような白い姿とでも言うんでしょうかね。
 
 神々しくもあり、不気味でもあり。
 
 なんとも凄いシーンを見ちゃったなぁと思いつつ。
 冷静に撮影を続行していました(汗)
 
 完全なルーチンワークになっていた石北線貨物の追っかけですがねぇ
 最後の頃は相当酷かったらしいです。
 通った方なら言うまでも無い事でしょうけど(汗)
 
 アチコチでレーパトのお世話になったと言う話を聞きました。
 まぁ、何事も程ほどに……

 そんな訳で、石北線最期の秋はこれでお終い。
 未公開が幾つかありますから、在庫一掃セールを続けましょうか(笑)

H26__108-03.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/136-7f0e781d
Listed below are links to weblogs that reference
石北本線最期の秋 その8 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 石北本線 > 石北本線最期の秋 その8

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。