Home > スポンサー広告 > 石北本線DD51最終日-次の時代へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

白フィット使い URL 2014-04-19 Sat 22:13:34

ご無沙汰しております。

本日、午後から北海道に上陸し、先ほど、遠軽駅でDDの石北貨物にお別れをしてきました。

これが最後とは思えない雰囲気の中で、淡々と列車は遠軽を出発していきました。

H.H URL 2014-04-20 Sun 01:12:06

こんばんは!!
とうとうこの日がきましたね、私は先日4~8日に行って来ました。
最近は冬がお気に入りでずいぶん通いましたが、まだまだ撮りたい場所が有ります。
来期もきっと冬には行くと思います、 冬以外はきっと四日市でしょうね。
連休は道南と本輪西に行く予定です。

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-20 Sun 23:41:06

>白フィット使いさん コメントどうもです♪

 北海道遠征お疲れ様です。
 やはり最後は淡々と運転したようですね。
 なんでも、ヘッドマークすらなかったとか聞いてますが、真実でしょうか?
 マークぐらい付けそうな気もしますが(笑)
 
 終わってしまいましたねぇ
 残念ですが(汗)

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-20 Sun 23:44:10

>H.Hさん コメントどうもです♪
 
 とうとう来てしまいましたね。残念ですが(汗)
 実は自分も11日と12日の晩に行っていました。
 あっちもこっちも撮りたかったと後悔してますが、その分はDFで撮りたい物です。
 やはり北海道は冬が楽しいですよ。
 もうがっついて撮ることも無いでしょうから、そのうち道内で一杯やりたいですね。
 
 で、本輪西ですが、なんかあそこもあと1ヶ月少々です。
 今のうちですよねぇ

白フィット使い URL 2014-04-21 Mon 21:14:26

遠軽で見送ったDDには、ヘッドマークはありませんでした。

遠軽の構内は、これで本当にDD貨物が終了するのか、という雰囲気でした。

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-23 Wed 17:06:50

>白フィット使いさん コメントどうもです♪

 やっぱり見落としてました。すいません(汗)
 
 やっぱりマーク無しでしたか。
 ちょっと安心しました(汗)
 実は、マークが付くと思って飛行機の手配まではしたんですがね。
 土壇場で仕事が入って断念したんです。
 
 ですから、さよならDD51タマネギ列車のヘッドマークを撮り逃したなぁと思っていたんですが(汗)
 
 いずれにせよ、今回マークが付かなかったと言う事は、存続が決定的と言う事ですね。
 ちょっと安心しました!
 
 ありがとうございます(^o^)ノ

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/125-cff49e25
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 石北本線DD51最終日-次の時代へ

Home > 石北本線 > 石北本線DD51最終日-次の時代へ

石北本線DD51最終日-次の時代へ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-04-19 Sat 22:00:00
  • 石北本線

 石北本線 愛別 撮影 2014年4月

 跨線橋の向こうに眩い光りが見える。
 何度見たか解らない、でも、何がやって来たのかはすぐに理解できる光だ。
 1997年の秋。初めてここへ足を踏み入れた時から、指折り数えて20年の月日が流れていた。
 今日。石北本線を走るDD51タマネギ列車が最終日を向かえた。
 
 ……言葉にならない
 
H26__097-02.jpg

 先日。撮影目的ではなく運転手として再び渡道する機会があった。
 散々と走り回った道内だ。最近ではカーナビなど無くとも、だいたい何処へでも走って行けるようになった。
 完全アウェイの筈の北見市街や旭川市街をカーナビなし誘導なしで走り回り、裏道抜け道を駆使して目的地へ急ぐ。
 そんな事が出来るようになったのも、この路線を、ここを走るDD51を撮りたい一心だったからだと思う。
 
 正直。最近では撮影よりその前後が楽しみになっていた。
 撮影に飽きたと感じていた。言い換えれば、普通に撮れるところは撮り尽くした。
 普通じゃ無い場所もだいたい撮り尽くした。今はもう撮れない場所は潔く諦めた。
 
 それより、撮影の後に温泉巡りをし、美味い地ビール屋とか居酒屋とかをはしごする。
 北海道に行くと大体太って帰ってくるし、帰宅後にカード明細を見ると青くなる。
 そんな撮影が多かった。

 だけどね。

H26__097-03.jpg

 旭川界隈を回る運転手役を仰せつかり、朝から夕方までハンドルを握るツアーに出た。
 ありがたい事に幾許かの日当を貰い、しかも、往復の飛行機やら宿代やらも出してもらえるのだ。
 こんなありがたい事があって良いのだろうか?と、幸運に感謝するしかない。
 
 そして、夜8時くらいからは自由時間となる。

 旭川界隈か……
 そんな事を思って石北線のダイヤを精査したら、今だ撮った事の無いアングルが浮かび上がった。
 22時30分過ぎの愛別で8074列車は3分ほど停車するのだった。
 旭川発最終上川行きと交換する為だった。

      『撮らなきゃ!』

 すぐさま士別へ住む友人と連絡を取った。
 ありがたい事に、自分が渡道する前に偵察へと赴いてくれた。
 フェイスブックの上でやり取りした画像には、期待通りの情景が写っていた。

      『突撃決定!』

 プランはすぐに固まった。

H26__097-04.jpg

 何をどう撮るか?なんて考えるまでも無かった。
 チャンスは2回ある。旭川泊は2晩だ。
 
 陸橋の上からワンショット。
 ホームからもワンショット。
 
 夜間撮影のノウハウは、宗谷線のラッセルで嫌と言うほど積んである。
 モニターでは見えなくともデータが残っているのだから画像処理で引き出せる。
 
 よしよし。
 撮りたい画は決まった。
 後は行くだけだ。
 
 入念にイメージセンサーのクリーニングをしたのは、言うまでも無い。

H26__097-05.jpg

 最初の晩。
 陸橋の上で待ち構えた時、ありえない事が起きた。
 予想より遥かに奥側で列車が止ったのだった。
 
 出発信号直下まで行くと思っていたのだけど……
 
 これは天の差配だ。
 チャンスだ!
 
 レンズをめいっぱい望遠側へ振って撮影した。
 ヘッドライトが眩しいのだが、ハイビームにする事無く付けっぱなしで停車してくれた。
 消灯すると思っていたのだけど、これは嬉しい誤算だった。
 
 幾つか露出を変えて撮影し、出発まで見送った。
 足元を通過して行くDD51は1089と1150のコンビ。
 もう何度撮ったか解らない2輌だった。
 
 『長い間ありがとう 本当にありがとう』
 
 心の中で言葉を掛けた。
 カーブの向こうに見えなくなるまで見送った。
 関東では桜の散り始めた日だったが、愛別の跨線橋は、ほぼ氷点下だった。
 
 そして次の晩はホームへ。
 撮りたいアングルは頭の中で散々シミュレーションしてきた。
 後は撮るだけだ。腰をすえてファインダーを凝視した。
 両手の中にあるカメラは、これが石北DD51最終ショットになる事など関係なく、軽快に作動していた。
 
 ズーム流しで進入を決め、高官列車のヘッドライトで車体のエッジを光らせる。
 最後は闇に融けて良くテールライトで終ろう。そうしよう。
 
 久しぶりにコンテを書いてアングルを考えた。
 ただ、構内にケーブルがあるのだけは、盲点だったのだが……

 自分の撮影した最終石北DD51は1150と1165となった。
 跨線橋の上で列車が見えなくなるまで見送った。
 テールライトがカーブの向こう側に消え、林の向こうにヘッドライトの光りがチラチラと光る。
 その全てが消え、北海道の闇が全てを包み込んでから跨線橋の階段を降りた。
 
 長い間ありがとう
 本当にありがとう

 その晩、一人で飲んだ酒の味をきっと死ぬまで忘れないだろうと、そう思った。

H26__097-06.jpg


 来期の石北はどうなるんだろう?
 DF200の入線試験が繰り返されているのだから、存続は間違いないと思う。
 ただ、いつまでこの列車が動くのかは、予断を許さない。
 トラック代行もあれやこれや言われつつ、すっかり定着しつつある。
 
 DF200の石北も、撮れる内に撮っておいたほうが良さそうな気がするのだが……
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 6

白フィット使い URL 2014-04-19 Sat 22:13:34

ご無沙汰しております。

本日、午後から北海道に上陸し、先ほど、遠軽駅でDDの石北貨物にお別れをしてきました。

これが最後とは思えない雰囲気の中で、淡々と列車は遠軽を出発していきました。

H.H URL 2014-04-20 Sun 01:12:06

こんばんは!!
とうとうこの日がきましたね、私は先日4~8日に行って来ました。
最近は冬がお気に入りでずいぶん通いましたが、まだまだ撮りたい場所が有ります。
来期もきっと冬には行くと思います、 冬以外はきっと四日市でしょうね。
連休は道南と本輪西に行く予定です。

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-20 Sun 23:41:06

>白フィット使いさん コメントどうもです♪

 北海道遠征お疲れ様です。
 やはり最後は淡々と運転したようですね。
 なんでも、ヘッドマークすらなかったとか聞いてますが、真実でしょうか?
 マークぐらい付けそうな気もしますが(笑)
 
 終わってしまいましたねぇ
 残念ですが(汗)

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-20 Sun 23:44:10

>H.Hさん コメントどうもです♪
 
 とうとう来てしまいましたね。残念ですが(汗)
 実は自分も11日と12日の晩に行っていました。
 あっちもこっちも撮りたかったと後悔してますが、その分はDFで撮りたい物です。
 やはり北海道は冬が楽しいですよ。
 もうがっついて撮ることも無いでしょうから、そのうち道内で一杯やりたいですね。
 
 で、本輪西ですが、なんかあそこもあと1ヶ月少々です。
 今のうちですよねぇ

白フィット使い URL 2014-04-21 Mon 21:14:26

遠軽で見送ったDDには、ヘッドマークはありませんでした。

遠軽の構内は、これで本当にDD貨物が終了するのか、という雰囲気でした。

ふうらいぼ@管理人 URL 2014-04-23 Wed 17:06:50

>白フィット使いさん コメントどうもです♪

 やっぱり見落としてました。すいません(汗)
 
 やっぱりマーク無しでしたか。
 ちょっと安心しました(汗)
 実は、マークが付くと思って飛行機の手配まではしたんですがね。
 土壇場で仕事が入って断念したんです。
 
 ですから、さよならDD51タマネギ列車のヘッドマークを撮り逃したなぁと思っていたんですが(汗)
 
 いずれにせよ、今回マークが付かなかったと言う事は、存続が決定的と言う事ですね。
 ちょっと安心しました!
 
 ありがとうございます(^o^)ノ

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/125-cff49e25
Listed below are links to weblogs that reference
石北本線DD51最終日-次の時代へ from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 石北本線 > 石北本線DD51最終日-次の時代へ

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。