Home > スポンサー広告 > 鉄道讃歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/122-0fd5536a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 風来坊の鉄道讃歌

Home > スポンサー広告 > 鉄道讃歌

Home > 関西本線 > 鉄道讃歌

鉄道讃歌

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-04-16 Wed 22:00:00
  • 関西本線
H26__094-01.jpg
 関西本線 富田浜-四日市 撮影 2014年4月

 あぁ良いな 清々するな 桜は咲いて 日に光り
 自分にとって未だに鉄道写真の教科書であり、そして聖書でもある『鉄道讃歌』の一節です。
 桜を透かして光らせる撮影は、未だに欠かせないものです。
 
 自分の中のこだわりってあるじゃ無いですか。
 初めて鉄道讃歌を見たときの衝撃は忘れられません。
 あの時からずっと、『桜は日の光りに透かしてこそ』と決め込んでいます。
 だって綺麗だしね(笑)
 
 重連タンカーから約30分後のセメントタンカーはこっちで。
 看板が鬱陶しいから列車だけ流してみよう。
 そんな作戦だったんですが、なんか中途半端でした。
 
 うーん(汗)
 
H26__094-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tetsudousannka.blog.fc2.com/tb.php/122-0fd5536a
Listed below are links to weblogs that reference
鉄道讃歌 from 風来坊の鉄道讃歌

Home > 関西本線 > 鉄道讃歌

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。