Home > 2015年12月

2015年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

停車場 024

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-31 Thu 12:00:00
  • 駅の情景


 ヘッドライト/テールライト
 旅はまだ終わらない
 
 この一年、何とか生き抜いた。
 次の一年も何とか生き抜こう。
 
 
 ヘッドライト/テールライト
 旅はまだ終わらない
 ヘッドライト/テールライト
 旅はまだ終わらない

鉄路点描 041

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-29 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描


 この年の瀬に来て一番聞きたくなかったニュースが入ってきた。
 鷲別機関区跡に放置されていた4輌のDD51がついに解体された。
 
 なんと言うか・・・・
 本当に、言葉にならない。

 1052、1062、1089、1165の4輌だ。
 どのDD51も道内で何度撮ったかわからない位だ。
 
 なんだか、言葉も無い。涙も無い。
 ただただ、淡々と結果を受け容れるだけの様な、そんな気がする。
 
 強引に何かを引き出そうとするなら 『終わったんだな』 と、そう思うだけだ。

 終わったんだ。
 夢見た日々が。
 終わったんだ・・・・と。

 最後に平成26年5月に撮影した鷲別構内を一枚。
 ナンバーが外されているのは1188だ。
 
 DD51の時代はもう終わろうとしているんだなぁ・・・・
 いや。もう終わったんだ。もう認めなきゃ。
 次に行く事は出来ないかも知れないけど・・・・
 
H26__816.jpg

宗谷常排 002


 
 行く都度に良いシーンを撮り逃している東恵橋。
 ここでモサモサに雪を蹴ってくるシーンは一度も見た事がありません(汗)
 
 日頃の行いが良いのか、真冬にラッセルを撮りに行っていつも晴れます。
 素晴らしい快晴を何度も見ています。抜ける様なを通り越し、黒々とした空ですよ。

 なんだかなぁ・・・・

 何度もそんな思いをしている筈なんですがね。
 冬になると再挑戦したくなるんです。
 世間一般的には、これをきっと『病気』と言うんでしょうね。

 トホホ・・・・
 

Continue reading

専用線 004



 伏木の対岸。
 能町から伸びる貨物線の突端に高岡貨物駅がある。
 ここは長らくこの35トン機が活躍していた。
 独特の形態をした良いデザインのスイッチャーだった。
 
 だが数年前のダイヤ改正でDE10が直接入換等を行う様に切り替わりました。
 長らくなんでだろうと疑問に思っていたのですが、これを撮っている最中に

『ギアの歯が折れちゃって自走出来ないんだ』

 と、中の人が教えてくれました(汗)
 しかも、そのギアは10枚だか12枚だかあるウチの6枚が根元から折れていて・・・・(汗)
 完全に身動き出来ないそうです。
 
『出来れば直したいんだけどねぇ』

 何とも悔しそうな口ぶりが印象的でした。
 このスイッチャーが動いているシーンはついに撮れなかった。
 それがもう心残りで・・・・

貨物列車 011

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-23 Wed 12:00:00
  • 貨物列車


 今から10年前の平成17年1月撮影分です。
 ちょっとしたアーカイブですね(笑)
 
 青更新のDD51が鷲別から東新潟に貸し出された事がありました。
 新潟で大きな地震があり、深夜の上越線を走っていた紙輸送の列車が磐越西線に迂回になった時の事です。
 当時は確か秋田でも新潟のDD51を使っていて、必要数に不足が出たんじゃなかったかな。
 それで、鷲別から貸し出しがあると言う事で、白帯原色のが来るだろうと行ってみたら・・・・
 
 げっ!
 まじかよ!

 日出谷のカーブ出待ち構えていて、それこそ鼻水吹きだしたものです(笑)
 リアルでね(笑)
 
 ですが、10年経ったらこれも良い記録でしょうか。
 なんせ、そもそもDD51自体が居ないんですし(汗)
 
 冷静に考えると、こうやって盛大に雪を蹴って銀世界を征くDD51貨物列車は、もう無いんですよね。
 諸行無常とは言いますが、なんともまぁ時代の変化に改めて驚きます。
 
 復活蒸気は基本的に撮らない。あれは単なる客寄せパンダで三味線弾いて走ってるイベントだから。
 そう言い切って憚らない、現役時代を知るヴェテランな人は多いです。
 あれは現代の現役機だから臨時列車の先頭に立つ姿を撮るんだ・・・・と、燃えている人も居ます。
 
 まだまだDD51が普通に走っていた頃には『ふーん』としか思わなかったんですがね。
 最近になって益々と前者の側に共感を覚える様になってきました。
 DD51のイベント走行は時々あるようですが、こんなシーンはまず無いよな・・・・と。
 
 山間の小さな駅で普通列車をやり過ごし発車を待つシーン。
 撮影者は自分しか居ないシーン。

 こんな贅沢なシーンを独り占め出来るのは、現役機だけなんだろうなぁと、そう思う訳です。
H26__810.jpg


 

夜行列車 015

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-21 Mon 12:00:00
  • 夜行列車
H26__807.jpg

 田端のEF510のうち、512.513.515号機が富山に行ったらしい。
 結果論としてEF510のブルトレは全然撮らなかったなぁと今さらになって思うわけですが(汗)
 
 青森でチラリと撮ったのを思い出して改めてみると、なんと田端に残っている514でした。
 おぅ! なんてこった!
 
 そんな感じ(汗)
 
 富山に行っても末永い活躍を祈りたいものですね。
 ついでに言うと、もうちょっと洗ってやって欲しいんですが・・・・

路面電車 009

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-19 Sat 12:00:00
  • 函館市電


 札幌の市電がループ化して開業する。
 21世紀に入ってから着々と見直されている路面電車の復権だろうか。

 日本全体が縮小傾向に入っている時代ですからね。
 コンパクトシティ構想の中で都市部の公共交通を担わせるのは良い事だと思う。

 なんだかんだで鉄道は逆風の時代です。
 高速大量輸送でこそ鉄道の強みが発揮されるのですがねぇ
 そもそも運ぶべき人が減っていくのですから(汗)
 
 実はまだ札幌市電を撮った事がありません。
 だからコレは函館市電の一枚です。
 雪の札幌市電とか撮りたいなぁ・・・・
 
H26__806.jpg

停車場 023

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-17 Thu 17:00:00
  • 駅の情景


 『撮りたい!』

 その意志をちょっと忘れていたんじゃ無いだろうか。
 ふと、そんな事を思った。
 
 多分に観念的な事なのだから、個人差があって然るべきだと思う。
 ただね、純粋に撮りたいという意志をどこかに置き忘れてきていると・・・・
 なんだかそんな事を思った次第です。

 なんか良い写真を撮ろう。
 人から褒められる写真を撮ろう。
 どこかで発表して『おぉ!』と言われたい。
 
 その為に写真を撮るのに疲れた。
 いや、写真が下手なのは言うまでも無い事ですがね(笑)
 それでも、まぁ、なんと言いますか。
 
 誰の為に写真を撮ってるんだ?と。
 そんな事を思った訳ですよ。

 駅のホームでやって来る列車を撮る。

 きっと、撮影派と呼ばれる人達の原点って、大体がここじゃ無いかなぁと。
 この一枚を撮ったとき、ふとそんな事を思った訳です。

鉄路点描 040

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-15 Tue 12:00:00
  • 鉄道讃歌


 山口鉄道部でDD51のハンドル訓練やるらしい。
 そんな話を聞いたのは、特別なトワイライトを撮りに行くかどうしようか悩んでいたときでした。
 最初はDE10かと思ったのですが、どうやらDD51らしい・・・・
 なら、行かない理由は無いなと、勝手に納得させて(笑)
 
 貯まりに貯まっていたマイルを一気に消化しただ飛びです(笑)
 
 で、いざ現地に着いてみたら、銀杏にはもう遅いし、ススキは枯れてるし。
 季節の小物が何にもなーい!(汗)
 
 バリッとシチサンを否定はしませんが、いつでも何処でもシチサンしか撮らない訳じゃ無い。
 それならどうするかと、久しぶりに山口線でヘッドワークしてみました(笑)
 

Continue reading

宗谷常排 001

H26__794.jpg

 さる10日より走り始めた宗谷線系統のラッセル。
 沿線の噂で『今年が最後』を毎年聞く所です(笑)
 ですが、オオカミ少年の寓話もあるくらいで、油断していたら・・・・
 あっと驚く間も無く突然に置き換えられてしまう事も充分ありそうです。

 先の城端線二塚貨物もそうですけど、公の情報が流れたのは廃止6日前でした。
 宗谷や石北とてシーズン運行終了後に『コレで終わりです』とプレスリリースが出るかも(汗)
 そう思えば、今シーズンもしっかりと撮っておきたい所ですね。
 
 曜日ごとにテーマを決めてブログのエントリーを起こそう。
 そう決めて段々と再開してきましたが、これが曜日別エントリー最後の追加になります。

 雪と戦う機関車たち

 今シーズンも頑張って欲しい所ですね。
 何か途中でカテゴリータイトルの最後に『Final!』とか付きそうで・・・・ 怖いなあ・・・・
 
 誰かが言った『冗談が冗談で済まなくなったときが一番怖い』を思い出します。
 お星様にお祈りしておきましょうか。南無南無・・・・
 
 ちなみに線路は宗谷のSをイメージしてみました(笑)
 
H26__795.jpg

専用線 005



 高山線速星のスイッチャー
 ご覧の通りな2軸の可愛い奴です。
 典型的な25トン機ですが、よく見ると車輪が随分とセンターに寄っていますね。
 
 構内を移動する姿を見ていたのですが、僅かな軌道の変位でもグワングワンと激しいピッチングを見せていました。
 おいおい、だいじょうぶか?と心配の一つもしたくなる状態でしたが・・・・
 何事も無かった様に走っているので平気なのでしょう(笑)
 
 列車が到着するとすぐに動き始め、小一時間程度は活発に動いてくれます。
 そんな意味でも撮影しやすい場所かもしれません。
 
 列車が統廃合を重ねていて、ここにも列車廃止の噂が絶えないと聞きます。
 トラックに積んで富山貨物に直接持ち込むとかもありそうですし(汗)
 
 何だかなぁと思いますが、21世紀の鉄道貨物はコレがスタンダードになるのかもしれませんね。
 新幹線開業ですっかり閑散路線になってしまった空路の羽田―富山線。
 始発で行くとちょうど良い時間に到着出来ます。
 
 ちょっと足を伸ばしてみては如何でしょうか?
 
H26__793.jpg

貨物列車 010

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-09 Wed 12:00:00
  • 貨物列車
H26__788.jpg

 そういえば石北の貨物が走り始めていたっけ。
 改めて気がついたわけですが、DF化されてから全然撮りに行っていません。
 DD51じゃ無いからと言う理由もそうですけど、やはり1往復ですと足が遠のきますね(汗)
 
 コレは野暮用で北見まで行った際、色々と手練手管を尽くして宿泊をルートインにして撮影したカットです。
 さすがに鉄ちゃんでは無い人を連れて信号場へ突入するわけにも行きませんからね(笑)
 
 駅の側の部屋をお願いしますとフロントで我儘を言いまして、窓の隙間からカメラを取り出し撮影したカットです。
 こんな時にこそ、AFやAEが役に立つと言うものですな(笑)

Continue reading

夜行列車 014

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-07 Mon 12:00:00
  • 夜行列車
H26__786.jpg

 最後の秋を行くカシオペア。
 このシリーズ最後の一枚はここで〆ましょうか。
 
 昨今大人気な富浦俯瞰。
 クマに注意なトンでも環境を突入するポイントですが、ここの画は一見の価値があります。
 春と秋が本当に素晴らしいだろうと思われるのですが、春はもうむりでしょうねぇ
 
 小さな入り江になった小規模漁港とその集落ですけど、その営みにはまだまだ賑わいがあります。
 北海道といえば何処へ行っても限界集落みたいな雰囲気をかもしだしていますけど・・・・(汗)
 賑わっているのは嬉しい物ですね。

 なぜか絶妙のタイミングで併走してきた道南バスですが、これも時代の記録になってほしい。
 そう思います。
 
H26__787.jpg

停車場 021

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-03 Thu 12:00:00
  • 駅の情景


 会津若松の隣。
 城下町の中心辺りにある小さな駅、七日町に珍客が現れた。
 山間部の落ち葉を吹き飛ばす為の機関車だ。
 
 乗れない列車と言う事で、駅のホームに乗客の姿は無い。
 秋の風物詩になっているのだが、逆に、誰にも気を止められてない様な気配だ。
 
 今年の運転ではダイヤが変わったらしく、終ぞ日中の姿をネットで見なかった。
 まぁ、仕方が無いかなぁとも思うのですが、うーん・・・・

鉄路点描 039

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-01 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描
H26__782.jpg

 白プレートのPF見たの何年ぶりだろう?
 冷静になって思い返してみても、最後にシャッターを切ったのがいつだったか、全然出てこない。
 デジカメ撮影データでEF65とタグ付けしたのを探してもD100を使っていた頃から画像が一切出てこないのだ。

 もしかして、デジカメになって初めて白プレートの『正しい原色原形』なPFを撮影したかもしれない。
 いや、テールライト部分がクリアテール化されているから、原形とは言いがたいのだろうけど(笑)

 なんでも、2代目レインボーPFが廃車になったらしい。
 国鉄型電機とは言え、我々の世代だとPFはハズレ釜と言う印象しかない。
 もしかしたらDD51フリークで非電化主義だった自分だけなのかも知れないが・・・・
 それでも、率直に言えば『ふーん』くらいしか感想が無かった。
 
 最近では工臨などの事業列車に使われる事が多く(汗)
 段々と身軽なフットワークで撮影がし辛くなって来た昨今では縁の無い釜だったわけですが(汗)(汗) 

 思えばこのPFも国鉄の忘れ形見。
 JRもボチボチ発足30年になろうとしている今では、貴重な存在になっているのかもしれません。
 そう思えば、神奈川から遠く離れた本州最西端の山口で・・・・
 こうやって白プレートを撮れると言うのも不思議な感じがします。

 ただ、本当の驚愕はこの直後に訪れたのでした。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2015年12月

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。