Home > 2015年07月

2015年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

停車場 002

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-30 Thu 12:00:00
  • 駅の情景

 留萌線に赤信号。JR北海道は来年秋の廃止を前提に地元と協議に入るらしい。
 海を目指すローカル線がまた一つ消えようとしている。
 だけど、ここへ乗車した時に感じた『あ、これ、無理』という思いは否定出来ない。
 良い路線なんですが、環境が厳しすぎました・・・・

鉄路点描 021

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-28 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描

 鉄道は目的があるから作られる。目的を果たせば切られる。至極当然の事だと思う。
 こうやって目的を果たし役目を終えた専用線や引き込み線を幾つも見てきたから・・・・
 だからローカル線の廃止にもそれほどナーバスになら無いのだと思う。
 どうも『鉄道廃止賛成派』の様な扱いをされているらしいが、まぁ、否定はしないかもなぁ・・・・

停車場 001

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-23 Thu 12:00:00
  • 駅の情景

 JR北海道の駅整理が加速しそうな気配だ。先ごろ発表になったプランでは、来年3月までにここ上白滝を含め、石北線のいくつかの駅が廃止の方針なんだとか。新栄野が無くなってまだ記憶に新しいのだが、この上白滝と下白滝。そして旧白滝が整理されるとのことだ。そのほかにも金華が廃止の方針だそうだが、北見-西北見の列車はどうするんだろう?とか、ふと疑問を持った。
 ここ石北線に限らず、北海道の各地でその存在に疑問符をつけざるを得ない駅が散見される。JR北海道の記者会見では、マニアの為に駅を残せというのか?と妙なやり取りをしたらしい。駅だけでなく鉄道それ自体が利用者の為にあるモノなのだから、利用客が居なければ廃止はやむを得ないのだろう。臍を噛む思いではあるが、致し方ない・・・・
 

鉄路点描 020

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-21 Tue 00:00:00
  • 鉄路点描

 日中、さる友人と下らない事でディスカッションをしている際、ある事に気が付いた。
『すでに日本海縦貫線からブルートレインって失われてるよね?』
 そう言えば・・・・ そうだ・・・・ と、愕然とした。
 まだあけぼのや日本海が走っている気になって居た。

 年年歳歳花相似
 歳歳年年人不同
 

鉄路点描 019

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-14 Tue 12:00:00
  • 鉄路点描

 JR北海道で路線整理の話が出ている。それ自体は別段驚く事じゃないし、時代の流れだから仕方が無い。
 自家用車は自由のアクセラレーターだなのだから、レールの上しか走れない鉄道が交通弱者の足だなんて、鉄ちゃんの願望でしか無い。
 現実問題、これからは車いすを電動リフトで上げてトランスポート出来る、箱バン型タクシーを配備する時代が来ると思っている。
 世の中の三割を超える年寄りにどう公共交通機関を提供するか?は重要だが、その手段に鉄道を使う理由はかなり乏しいと言わざるを得ない。
 時代の変革に差し掛かっていると言えばそれまでだが、でも、日本の社会から勢いとか若さとかが失われていくのは、少々暗澹たる気分になる・・・・

鉄路点描 018

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-07-07 Tue 09:43:44
  • 鉄路点描

 JR東海の現場からキハ40が全滅だそうだ。何事も驚異的に合理化していく東海らしいやり方だ。
 国鉄末期のある意味で負の遺産だった40もエンジン換装などで驚くべき能力を手に入れたケースが多い。
 実際、ここ猪谷から乗車した高山線の40などJR型気動車に比肩する韋駄天ぶりだった。
 世代交代の波は着実に進行している。やがて全てのJRから消えてしまうんだろうけど・・・・

Index of all entries

Home > 2015年07月

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。