Home > 2014年01月

2014年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

真冬の定番S字

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-31 Fri 21:29:49
  • 室蘭本線

 室蘭本線 有珠-長和 撮影 2014年1月
 
 思えば、真冬にここへ来るのは初めてかもしれない。
 ふと、そんな事を思った。
 
 真冬の北海道撮影は、それこそ毎年冬になるとやっているのですけどね。
 雪が積もる時期にここへ来るのは珍しいと思う。
 なんでですかね?(笑)
 
 雪を蹴って快走するシーンを見る事は難しいでしょう。
 だけど、函館室蘭系統に居れば、とにかくお腹一杯は撮れる舞台です。
 
 DFも良いじゃ無いか

 もう撮れない列車を惜しむより、まだ撮れる列車に全力投球するべきだ。
 それこそ将来後悔しない一番の秘訣でしょうね。
 
 油断なく慢心無く。
 撮って行きたいものです。
 来年は撮れるかどうかわかりませんから(汗) 
 
H26__031-01.jpg

本輪西の青いDD51


 JX本輪西製油所引込線 撮影 2014年1月

 本輪西のスイッチャー。
 考えてみれば随分と撮った気がします。
 ですが、真冬のこんなシーンを見たのは初めてかもしれません。
 
 構内はポイントの凍結防止でボイラーからの蒸気が漏れています。 
 普通に氷点下のコンディションですが、気分だけでも温かく。
 そんな感じでしょうか(笑)
 
 風の噂に聞いたのですが、本輪西のスイッチャーは再就職が難しいそうです。
 考えてみれば、その通りですよ。旋回窓装備な厳冬地向けですもの。
 ここ以外に使えそうな場所が思い浮かびませんし。
 
 この日は赤い方をついに見る事はありませんでした。
 赤と青が両方走り回っていた頃が懐かしいです。
 
 札幌へ4本。旭川へ3本。帯広へ2本。
 大車輪で出荷した日々。
 
 思えば本輪西構内もタキの数が減ったもんです。
 寂しいなぁ……

雪時々吹雪の日

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-29 Wed 21:35:09
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西付近 撮影 2014年1月

 すっかり道内貨物の主役となったDF200……
 などと書くのは、おそらく5年遅いでしょうな。
 本輪西のスイッチャーを撮りつつ、道南のDD51を追いかけた日々。
 あの頃をふと思い出してシンミリしてました。
 
 この日の天気は雪時々吹雪。
 
 だけど、DFは列車を持って元気に走っていきます。
 吹きつける雪を物ともせずに……です。

 凄い迫力だな
 
 最初に感じた印象そのままに。
 赤熊の咆哮は大気を震わせていました。 

HOKUTO

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-28 Tue 21:27:26
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西付近 撮影 2014年1月

 なにやら人的な都合で苦闘の続くJR北海道。
 保守陣がサボっているのかどうかは知りませんが(汗)
 列車の性能が安定しないとかで減速ダイヤになってしまいました。
 
 オマケに国鉄型の遺産とも言うべきキハ183は大幅な減便。
 急遽対処しているとの事ですが、その影響で道内各路線では懸命な手当が行われてます。
 
 ここ函札連絡でもそれは同じのようでして。
 この日見た北斗は驚くべき事にスラントが入ってました。
 まるでオホーツクです(汗)
 
 なにやらJR北海道では、車両の更新を強力に推し進めるとか。
 経営改善計画の一環だそうですが、諸問題の病巣の根はもっと深いところだとか。
 
 とりあえず外野が声をあげられるのは「頑張れ」だけです。
 ただ、どんな現場でもそうですけど……
 結局は働く側の問題なんですよねぇ
 
H26__028-02.jpg

先の無いタンカートレイン

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-27 Mon 21:23:58
  • 室蘭本線

 室蘭本線 本輪西付近 撮影 21014年1月

 終了まであと四か月少々となった道内のタンカートレイン
 この日は日中に本輪西を出る8775を狙って構えました。
 
 本輪西構内へは10時頃に荷役所を出てやって来ます。
 そして、暫く停車し12時10分に本輪西を発車。
 ここへは12時15分前後に到達しました。
 ちょっと遅れていたのかも知れません。
 
 ゆっくりとしたスピードで静々とやって来たDD51。
 水物満載と言う事で、重々しいサウンドを響かせていました。
 つうか、エキゾーストが凄い迫力なんですよねぇ(笑)
 
 やっぱりDFは格好良い!
 
 そんな感じです。はう。(^o^)/

北斗星が征く

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-26 Sun 21:18:36
  • 室蘭本線

 むろらん本線 有珠―長和 撮影 2014年1月

 雪の無いむろらん本線を飛ばす北斗星
 昨年11月から始まった減速ダイヤの影響をもろに受けています。
 連日10数分の遅れになっているんです。
 なんだかなぁですよねぇ(汗)
 
 ただやはり、カシオペアやトワイライトとは違うんですよね。
 青い車体のDD51と青い車体の北斗星は実に良いコンビです。
 
 あぁ、やはりブルートレインはこうでなくては!

 そんな事を再確認した定番お立ち台でした。
 つうか、雪が無くて寂しかった(T_T)

はまなす

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-25 Sat 21:13:44
  • 室蘭本線

 室蘭本線 苫小牧 撮影 2014年1月

 早朝の苫小牧。
 午前五時をちょっと回った所です。
 冷え切った空気を押し分けてはまなすがやって来ました。
 先頭に立つのは☆のドレスを纏った青いDD51
 
 いつ見ても美しい+格好良いですね。
 
 僅かな時間でしたが、素晴らしいシーンを見る事が来ました。
 北斗星やカシオペアと違い、いつに成ったら廃止というのは明言されていません。
 
 どうなってしまうんだろう?
 そんな不安にも似た興味を持って見守っているのですが。
 さて……

薄暮の北剣淵

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-24 Fri 21:22:26
  • 宗谷本線

 宗谷本線 北剣淵 撮影 2013年2月
 
 『夜の静寂』と書いて『よるのしじま』と読むんだそうです。
 意味を調べたら、夜の闇に寂寥感や静寂感を覚える事なんだそうです。
 日本語って奥が深いなぁと、今回も痛感したんですが……
 
 静けさや 岩に染み入る 蝉の声

 真夏の句ですが、これと似たようなシーンをここで感じました。
 間違いなくエンジンの音が聞こえている筈なんですけど。 
 だけど、胸に迫るのは圧倒的な静寂感なんですよ。
 物音一つしない静まり返った一瞬です。
 
 エンジンの音が全て雪へ染み入って消えてしまうかのような。
 いや、むしろ、エンジンの音が響くからこそ、それ以外の音が聞こえない静寂感。
 
 ローカル線撮影の醍醐味とでも言うんでしょうかね。
 そんなシーンの正体はつまり、そう言う事なんじゃ無いかなぁと。
 
 まぁ、頓智問答的ではありますけど(笑)

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-23 Thu 21:30:09
  • 宗谷本線

 宗谷本線 天塩中川付近 撮影 2013年1月

 過ぎ行くラッセルを振り返って撮影。
 舞い上がる粉雪が逆光線に映える。
 キラキラと眩く光るシーンです。
 ちょっと胸が高鳴りますよね(笑)
 
 雪が無い時にラッセルを撮るなら横か後追いだろうなと。
 そんな感じでいつも思うんですが……後追い前提のアングルって奴は(笑)
 勇気が要るんですよ。やっぱり。

 そんな訳で、いつも土壇場で忘れる自分に喝を入れるために一枚。
 ラッセル撮りに行くぞ!と気合を入れてみましょうか(笑)

影の功労者

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-22 Wed 21:23:28
  • 石北本線

 石北本線 遠軽付近 撮影 2013年1月
 
 猛烈な雪の中、編成の最後尾で頑張るDD51を狙った。
 編成全体が巻き上げた細かな雪のヴェール。
 その向こうにコマツのエンジン音が響いていた。
 
 石北本線を走るDD51の、その最後の冬だ。
 厳しい条件での撮影なら何度も経験しているのだが。
 本気で降っている石北沿いは、他路線とはちょっと違う。
 
 怖い
 
 そんな感情が沸き起こる恐ろしい条件の場所だ。
 視界ゼロになる事も多々あるのだから。
 
 だけどね。
 この冬も行きたい。
 最後の冬だから。
 色々と厳しいのは承知の上だ。
 
 なくなってからじゃ遅いんだよ。
 突き詰めれば、そこだよなぁ……

夕焼けの頃

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-21 Tue 21:16:28
  • 関西本線

 関西本線 富田駅 撮影 2013年12月
 
 一日中セメント列車の先頭に立っていたDD51がつかの間の休憩。
 日は暮れて行き、素晴らしい色合いの光が降り注ぎます。
 
 こんな角度はどうだろう?
 
 そんな事を考えながら、一番良い角度を探したんですがね。
 切り文字な852ならこの辺だろうと思って一枚。
 
 最後の舞台となった関西本線ですが、まだまだ良い一枚を狙える隙間がある様な気がしています。
 もっと研究しないとね。
 そんな感じ。

春を待つ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-20 Mon 21:12:17
  • 関西本線

 関西本線 四日市付近 撮影 2013年12月
 
 春先に素晴らしい情景を見せてくれた桜並木です。
 今は冬の眠りでした。
 ですが、良く見ると木々の枝先には春を待つ蕾が見えています。
 厳しい冬の間に何度か凍って、そして春先には素晴らしい色となるのだそうです。
 
 肌を刺すような寒風吹きぬける季節。
 ですが、木々も草も春が来るのを知っているんですね。
 ジッと寒さに耐えて忍んで春を待つ。
 
 DD51ダブルのタンカーがシルエットになってしまいますけど。
 やっぱり午前中のほうが印象深い画になった気がします。

最果てへ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-19 Sun 21:37:15
  • 宗谷本線

 宗谷本線 塩狩付近 撮影 2013年2月

 最果てを目指す轍。
 この何年かで随分と撮影地も開拓しました(笑)
 ラッセルが来る前にやってくる普通列車を一枚。
 なんかもっと捻れば良かったかな?と今更に思うわけですが。
 
 雪のないラッセル撮影は苦痛だ。
 時間の無駄と行っても良い。
 それならもっと有意義に撮影したい。
 
 そんな風に思っているのですがねぇ
 どうしたもんでしょうねぇ(汗)

細雪舞う日

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-18 Sat 21:05:38
  • 宗谷本線

 宗谷本線 北剣淵駅 撮影 2013年2月
 
 この何年か。冬場は最果てのラッセル撮影に当ててしまう事が多い。
 それ自体は全く異論無いのだけど、なんかそれ以外が疎かになってるなぁと感じつつあります。
 先日、他人様のお金で渡道すると言う得がたい経験をした際にですね、つくづくとそう思いまして(汗)
 
 実は、自分の意思とは関係なく、所定の予定に沿って車を走らせる、完全運転手役での渡道だったんです。
 まぁ多少は行った先で、ちょっとだけ趣味の時間と言うのをやったわけですが。
 何年かぶりに足を運んだ函館では、撮影そっちのけで観光なんぞと言うものをやってました。
 久しぶりに楽しい北海道でした(笑)

 と、言うのもじつは(汗)

 早寝早起きで寝ても醒めても撮影しかしない徹底撮影な鉄ツアーって、個人的には本気で大嫌いなんですよ。
 夜明け前に起き出して撮影開始して、コンビニメシとかファーストフードで食事は済まし、夜は早寝してしまう。
 そんな『普段みたいな生活』を、なんで遊びに行ってまでしなきゃアカンのですか?と(笑)
 ですから、自分ひとりで行く時は平気で朝寝坊しますし、撮影『なんか』は午後からやれば良いじゃないかと。
 それよりも、地元では味わえない美味しい北海道を味わおう。綺麗な北海道を見て回ろう。
 おそらく寝ても醒めても撮影にしか興味がない人には、きっと理解されないんでしょうけどね(笑)

 で、今回はそんな自分でも行った事が無い場所をアチコチ巡ったわけです。
 真冬の函館山だとか、或いは駅前の観光商店街だとか。
 もっと言うと、ニッカウィスキーの余市工場に足を運んでみたり。
 更には、エリアで評判になっているレストランで料理に舌鼓を打ったり。
 そんな実に楽しい北海道を味わってきました。

 きっと納得行かない人は多数だろうなぁと思うわけですが(笑)

 そんな自分的に好きな一枚。
 列車の映っていない乗降場な北剣淵。
 これが鉄道写真? 鉄道車両写ってないじゃん!
 そんなツッコミする人とは興味のベクトルが全然違う一枚(笑)
 
 目的の列車以外にも、アレコレ目を向けよう。
 そんな感じで戒めをこめて一枚。

佇む

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-17 Fri 21:25:05
  • 函館本線

 函館本線 函館駅 撮影 2014年1月

 函館まで北斗星をエスコートしてきたDD51ダブル。
 重責をED79へと引き継がせ、ソロリソロリとネグラへ帰る支度です。
 このまま函館で朝を待ち、下り北斗星を持って札幌へ戻る運用です。
 なかなかハードですよね。
 凄いなぁと。

 かつては日本中のアチコチでこうやって特急仕業が有ったはずのDD51
 今現状、残された最後の旅客運用が特急運用と言うのはドラマチックですよね。
 真っ青なドレスに流星のアクセントをまとって夜の闇へ解けていく。
 
 かっこいいなぁ……
 見る都度に、そう思います。

函館駅前電停

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-16 Thu 21:26:41
  • 函館市電

 函館市電 函館駅前電停付近 撮影 2014年1月 

 ナトリウム灯を模したオレンジの光が降り注ぐ函館駅前電停。
 折からの爆弾低気圧で猛烈な寒さと降雪でした。
 ただ、ここはやはり雪の情景が素晴らしいです。
 北海道特有のサラサラとした雪が服の隙間から入り込んできます。
 やたら冷たいわけですが(笑)
 
 21時過ぎの電停付近は家路を急ぐ函館っこと観光客でごった返していました。
 なかなか良いシーンでした。

出発待ち


 函館本線 函館駅 撮影 2014年1月
 
 台風並みに発達した低気圧が連れてきた寒波は洒落にならない寒さでした。
 士別や陸別といった内陸の、あのカキーンとした痛いほどの寒さではないですが(冷汗)
 
 函館駅前の温度計が氷点下11℃とか表示されてて、いやいや、函館ってもっと暖かいはずだろ?と。
 そんなツッコミを入れたくなった夜だったわけですが(笑)
 
 10分遅れでやって来た北斗星を持って出発待ちのED79
 今宵の津軽海峡をエスコートするのは18号機でした。
 あえてナンバー部分を切り、ナナゴっぽく見えるように調整してみたんですが(笑)
 
 冬の津軽海峡線も撮ったら面白いだろうなぁ
 寒いだろうけど(笑)

函館都市圏のインターシティ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-14 Tue 21:15:22
  • 函館本線

 函館本線 函館駅 撮影 2014年1月
 
 函館駅の1番から4番までは都市圏輸送のキハ40が頻繁に出入りしています。
 何年か前の夜の函館駅の夜を垣間見た時、それが凄く印象に残っていました。
 で、なんかそのシーンを上手く表現できないモンかと考えていたんですが……
 こんな感じに撮ってみたんですよ。どうですかね?
 
 奥の40がもう少し動態ブレしててくれたら、画に動きが感じられたかもしれませんが。
 やっぱり写真は奥が深いなぁと、いつも後から思うんですよ。
 
 もうちょっと頭使おう(汗)

夜の市電

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-13 Mon 21:30:25
  • 函館市電
H26__013.jpg
 函館市電 撮影 2014年1月

 昨日に続き函館の夜です。

 夜も更けてきた時間帯。
 と言っても、東京は新宿辺りならこれから客も増えようかという頃ですが(笑)
 
 軽快なつり掛け音を響かせて駆け抜けていく市電を流し撮り。
 案外灯りが無くて撮りにくかったのですが、まぁ、そこはそれ。
 真夜中のラッセル修行が生きてきますね(笑)
 
 氷点下10℃の寒い夜でしたが、こんな事をしている時は暖かいです。
 寒さを忘れる瞬間とでも言うんでしょうかね(笑)
 宿へ帰って風呂へ飛び込んで人心地付く訳ですが、やはり夜の撮影は楽しいです。
 
 何というか、止められないおもしろさって感じですな(笑)

雪の函館

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-12 Sun 22:25:24
  • 函館本線
H26__012.jpg
 函館本線 函館駅 撮影 2014年1月

 諸般の事情で北海道へ来ています。
 猛烈な爆弾低気圧がやって来ていまして、運転手役のアルバイトを買って出ました。
 ぶっちゃけ、首都圏で雪が降ったらオタオタするレベルの人間が運転出来るコンディションじゃ有りません。
 流石に今日は疲れました(汗)
 
 ですが、取ってくれた宿が函館駅前で、しかも20時前に一端開放されまして(笑)
 ならばやる事は一つだろうと思い、カメラを持って駅前へ出撃。
 今年の初撮りは函館市電でしたが、DD51は外せまい!と函館駅へ突入です。
 
 やっぱりDD51は格好良い。
 重連でやって来るなら更に素晴らしい!
 猛烈な吹雪を突いてやって来た北斗星に胸が震えました。
 
 今年も一年、この機関車を追いかけ回すぞ!と、改めて気合いが入る、氷点下10℃の函館駅前でした。

また壊れた?

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-11 Sat 21:32:58
  • 津軽鉄道
H26__011.jpg
 津軽鐵道 五所川原

 風の噂に聞いたんですが、なんでも『また』津軽鐵道の機関車が壊れたらしいです。
 ロッド式の年代物ですからね。故障したら部品の手配もままならないと思いますが(汗)
 
 津軽鐵道の屋台骨とか囁かれるストーブ列車ですもの。
 機関車が無ければメロスで牽けば良いじゃ無い!と運転続行だそうですが……
 
 修理完了を祈るしか無いのですけど、そろそろ抜本的に車両更新が必要なのかも。
 どっかでDD13タイプの機関車が余っていればねぇ
 あの位なら津鉄規模の会社でも維持出来るかも知れません。
 
 ……小坂のDD13とかどうだろうなあぁ
 やっぱ無理かなぁ……

あけぼの乗りたし暇は無し

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-10 Fri 21:36:19
  • 鉄道讃歌
H26__010.jpg
 上野駅 トウサンバン 

 最期の冬を迎えているあけぼの
 次の改正で臨時列車に格下げだそうですが……(汗)
 最後のお名残乗車したいものですね。
 なんと言っても『最後の夜行列車らしい夜行列車』ですもの。
 上野駅から出発する夜行は色々と乗ったんですがねぇ……
 
 北へ向かう夜行列車は青森駅から連絡船へ。
 そんな時代の記憶を持つ方でしたら、余計そう思われるんじゃないかなぁ
 
 あけぼの乗りたし暇は無し
 トホホ

在りし日々

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-09 Thu 21:19:35
  • 鉄道讃歌
H26__009.jpg
 JR貨物北海道支社 鷲別機関区 撮影 平成22年2月 (再掲)

 旧ブログで一度使った画像です。すいません(汗)
 
 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

 たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人のすまひは、世々経て尽きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。

 あるいは去年焼けて今年作れり。
 あるいは大家滅びて小家となる。
 住む人もこれに同じ。

 所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二、三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。

 朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。
 知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。
 また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。

 その、あるじとすみかと、無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。
 あるいは露落ちて花残れり。
 残るといへども朝日に枯れぬ。
 あるいは花しぼみて露なほ消えず。
 消えずといへども夕べを待つことなし。


 今さら何を況んやな方丈記な訳ですが(汗)

 四日市の跳ね上げ橋で軌道に接近しすぎて動画を撮ってた人が居まして。
 その人が運転士さんか誘導員さんか知らないけど、警察呼ぶぞ!と警告受けたとか泣き言をyoutubeにアップしました。
 もうね。バカかと。アホかと。今さらやって来て『DD51がぁ!』とか喚いてんじゃねーよ!と。
 周りも見えない、大人の常識も無い、入っちゃ行けない場所も撮っちゃ行けない場所も関係ない。
 自分が撮りたいから撮る!って、それは大人のやる事ですか?と。
 そう、小一時間問い詰めたいもんです。

 発表しないから良いや……とか、そう言う問題でも無いでしょ?と。
 とにかく臨港線のまわりは立ち入りを制限される場所が多いモンですからね。
 明らかに規制フェンスの内側から撮ったと思しきショットを沢山見る訳ですが(汗)

 あなたたち、常識と良識を兼ね備えた子供の規範となるべき大人ですか?

 じっくりと、そう問い詰めてみたいモノですよ、ほんとに。

 ……まぁ、あんまり毒を吐くのは止めておきましょうか(笑)
 
 でね、世代交代は仕方が無いんだよ。
 ただね、仕事が無くなっていく事の方が、遙かに辛い……

寒波襲来?

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-08 Wed 21:15:06
  • 宗谷本線
H26__008.jpg
 宗谷本線 下徳富付近 撮影 2008年2月

 再び寒波襲来だとか。
 ニュースに寄ればアメリカ辺りじゃ氷点下30℃を記録した所もあるそうですが。
 極北振動ですかね? ヨーロッパ地域はどうなんだろう?
 ただ、寒い寒いと話を聞きはしますけど、豪雪というニュースは聞きません。
 寒いのは事実ですが、やはり少雪傾向は否めないようです。
 
 ……盛大に雪を蹴って走るラッセルは望み薄でしょうか?
 いや、地元の方にしてみれば、骨の折れる雪かきをしないで済むのは良いんでしょうけどね。
 
 単純に雪が少ないって、色々と考えさせられます(汗)

失われた光景~サロベツ通過

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-07 Tue 21:23:08
  • 宗谷本線
H26_007.jpg
 宗谷本線 剣淵 撮影 2013年2月
 
 先の機関故障騒ぎで列車が切られたままのサロベツ
 その影響で、ここ剣淵での交換シーンもなくなりました。
 金切り声を上げて疾走していた183系。
 サロベツ原野に轟いた国鉄型エンジンの音は失われたままですね。
 残念ですが、仕方が無いのかも……
 
 この日。
 約20分遅れでやって来たサロベツは、猛然とエンジンを唸らせ通過して行きました。
 凄い迫力だったんですよ。この時は。
 
 動画上げたいなぁ
 携帯で撮ったのがあるんですけどねぇ(汗)

DFの今後

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-06 Mon 21:25:40
  • 室蘭本線
H26__006.jpg
 室蘭本線 社台-錦岡 撮影 2013年10月
 
 猛然と通過して行くDFタンカー
 0番台の初期車は既に20年選手です。
 さて、今後はどうなるんでしょうか??
 
 世代交代も完了して、今度はDFが世代交代される側になりそうです。
 道内の貨物がコンテナだけになったとしても……です。
 物流と言う重責を担って走り続けているのですからね。
 
 ただ、タンカーは今年の6月一杯。
 
 撮れる内に撮る!が鉄則ですけどねぇ
 道内で普通に撮れる場所は撮り尽くした感がありますから(汗)
 
 うーん。もっともっと撮らないとなぁ(汗)

スーパー宗谷

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-05 Sun 21:31:52
  • 宗谷本線
H26__005.jpg
 宗谷本線 佐久-天塩中川 撮影 2013年1月
 
 車両不具合の続くJR北海道にあって、安定した性能を発揮している261系
 なにやらキハ183系を一挙に廃車するべく増産体勢に入るとか。
 ただ、このスタイルの261系は無いでしょうな。
 更に改良の進んだ1000番台だろうかと……
 
 そう予想されてますが(汗)
 
 なんでも、構造の簡略化を狙って車体傾斜装置を装備しないんだそうです。
 まぁ、実際の話として、使うのがオホーツクや北斗でしょうからね。
 不要といえば不要。でも、なんか釈然としません。
 
 高スペックな韋駄天ディーゼル特急軍団を擁するJR北海道の魅力って奴ですよ。
 中の人も色々有るんでしょうけど、外野的には頑張ってほしいなぁ……

ギラッとラッセル

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-04 Sat 21:28:13
  • 宗谷本線
H26__004.jpg
 宗谷本線 塩狩-和寒 撮影 2013年1月
 
 夕陽を浴びて力走するラッセル
 正面ガチアングルで迫力不足が予想される時は、横アングルが良いですな(笑)
 
 ギラギラと光を反射させながらの航路。
 名寄まであと1時間半と言うところでしょうか。
 深夜に稚内へ向けて旅立つ過酷な仕業です。
 
 道内のラッセルも全部モーターカー化が囁かれていますからね。
 油断なく撮りたいところです。

吹雪を突いて

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-03 Fri 21:31:51
  • 石北本線

 石北本線 遠軽付近 撮影 2013年1月 
 猛烈な降り具合に恐れ戦き峠へ突入できませんでした。
 あのエリアで本気の降雪に遭遇したのは久しぶりだったんです。
 俯瞰なんか出来る訳が無い状況で、尚且つ、車を停めるのにも勇気が必要なコンディション。
 
 さて、どうしたもんか?
 
 過去の撮影経験と照らし合わせて出た答えは、被り付でした。
 我ながら芸が無いですが、接近戦以外に選択肢が無いなら仕方がありません。
 踏切近くに陣取って、長めのレンズで待ち構えます。 
 
 さてさて、どうしたもんですかね?(汗)
 
 最後の冬を走る石北貨物。
 この冬も行けるでしょうか?
 無くなる前に決めたいアングルがあと二つあるんですけど……

白帯ダブル

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-02 Thu 23:30:04
  • 関西本線

 関西本線 蟹江-永和 撮影 2013年12月

 白帯重連はDD51貨物の華!
 そう言い切って良いらしいです。いったい誰が言い出したんだか(笑)
 だって、ほんのちょっと前までは、これが普通だったのに……ですよ。
 
 なんだかジジィっぽい嫌みですね。
 自分で言うのも何ですが、あぁ。嫌だ嫌だ(笑)
 
 関西本線をテリトリーとする名古屋のDD51は最後の白帯が5輌です。
 2週間に一度の割合で、どこかしたに白帯ダブルが登場します。
 去年の改正までは、重連組が出ると、暫くコンビ解消しなかったんですがね。
 今はかなりきっちり運用を守るようになってきました。
 
 つまり、希少価値が上がるだけで無く、レアシーンもそれなりに撮れるようになったというおまけ付きです。
 これだけでも感謝しないと行けませんね。ただ、我が家から走ると、結構キツイのですが(笑)
 
 風の噂にこの冬以降の大きな流れが聞こえてきました。
 愛知のDD51を巡る流れが大きく変わろうとしています。
 暫く小まめに通うようだ。
 そんな感じです。

謹賀新年2014

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-01 Wed 15:00:00
  • 鉄道讃歌

 関西本線 永和 撮影 2013年12月

 謹賀新年
 あけましておめでとうございます
 
 皇紀2674年
 平成26年
 西暦2014年
 
 また新しい一年が始まります。
 残された僅かなDD51を追い掛け回して過ごす事になるかと思います。
 本年も『日々是精進』をモットーに、もっともっと『鉄らしからぬ挑戦的な一枚』を目指します。
 ブログも移転完了した事ですし、自分の中で線を引いて新たなスタートとします。
 
 そして、見た人が何かを感じてくれる写真、心に突き刺さる写真を掲載すると共に、何らかの価値ある時間を提供し楽しんでもらえるよう頑張ります。
 
 本年もよろしくお願いいたします。
 
 ふうらいぼ拝
 

Index of all entries

Home > 2014年01月

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。