Home > 2013年12月

2013年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

ヘッドライト(準備中)/テールライト

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-31 Tue 21:31:08
  • 関西本線

 関西本線 富田 撮影 2013年12月

 大晦日です。風来坊の鉄道讃歌をご存じの方なら恒例のアレです。
 ヘッドライト/テールライトのエントリーです。
 ただし、このブログはまだ基本的に未公開な為(笑)
 
 ヘッドライトは準備中と言う事で、キャブの灯りだけついています(笑)
 
 来年はこっちのブログへ移行をはかります。
 また自前サーバーへ戻るかどうかは検討中と言う事で。
 今年も一年お世話になりました。
 来年もどうかよろしくお願いいたします。

 ふうらいぼ拝

落葉した銀杏

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-30 Mon 21:27:51
  • 関西本線

 関西本線 白鳥信号場付近 撮影 2013年12月

 銀杏が見事に落葉した。
 一面黄色い絨毯が広がっている。
 寒風へ潔く身を晒し、冬に耐える。
 暖かな春が来るまで、ジッと。
 ジッと。
 
 植物って強いなぁと。
 最近そんな事ばかり思います。
 こんなシーンを見てしまうと。
 特に、そう思う訳ですが……

枯れ野を飛ぶ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-29 Sun 21:26:52
  • 根室本線

 根室本線 浦幌付近 撮影 2013年11月

 北海道各所で猛吹雪らしい。
 いや、正確には北海道だけで無く降雪地帯のほぼ全てが大変な事になっているそうだ。
 この年の瀬を迎えたタイミングでの酷い寒波。ご愁傷様です。
 
 道東のそれほど雪が降らないエリアであるこの場所も、結構積もっているとか。
 なんだか自分の知る『冬』というモノが変質してきている。
 ここ何年か、毎年そんな事を思いますが(汗)
 
 大丈夫なのかなぁ……
 そんな不安がよぎりますね。

雪の鈴鹿山地

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-28 Sat 21:25:01
  • 関西本線

 関西本線 富田浜-四日市 撮影 2013年12月

 ツアー2日目の朝。
 やたらと早起きして日の出前の俯瞰を撮り、意気揚々と宿へ戻る道すがら。
 ふと顔を向けたら鈴鹿山地が雪を被ってました。
 
 ん?

 上手く考えがまとまらない寝ぼけ頭でしたが、このまま宿へ戻って朝飯タイムはもったいない。
 そんな結論にいたり途中で寄り道です。通い慣れた場所ですから、アングルも自然に思い浮かぶというモノです(笑)
 
 この地域でもこんな画が撮れるんだと言う自己満足ですが……
 まぁ、良いんじゃ無いですかね?と、そんな感じ(笑)

夜の富田

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-27 Fri 21:23:11
  • 関西本線

 関西本線 富田 撮影 2013年12月

 昨日に引き続き富田駅。
 ただし今日は夜です。
 
 この手のカットを狙うなら旅客列車の方が有利です。
 やっぱり、光を放ってる列車の方が撮りやすいですしね(笑)
 ズーム流しも中々難しいのですが、回数こなすと決まるようになります。
 ある程度流しすぎくらいの方が、良い感じになるようですし。
 
 やっぱり夜の撮影は楽しい。
 そんな感じです。

夕暮れの富田

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-26 Thu 21:28:22
  • 関西本線

 関西本線 富田 撮影 2013年12月

 夕暮れ迫る富田。
 次の列車を待つDD51が黄昏れていた。
 エンジンを切り静かに時を過ごす。
 まるで廃車体のように静かだった。
 だけど、ほんのりとテールライトが灯っている。
 それだけでまだ『生きている』と実感する。
 
 今回のツアーでは今までとは違い切り口を探してみました。
 そろそろ関西線もシチサン終了だなと。
 まぁ、そんな感じです(笑)

厳寒激冬

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-25 Wed 21:34:25
  • 宗谷本線

 宗谷本線 南比布 撮影 2013年2月

 何でも旭川では連日氷点下20℃近くまで下がっているらしい。
 厳寒列島到来である。寒い寒い。
 
 南比布のドアも無い待合室へと入ったら土間だった。
 寒さに耐える地域の知恵ですな。

 地面が凍ってせり上がる凍上現象にも耐えられるって事でしょうね。
 妙に乾いて寒々しい場所でしたが、外よりはマシでした。
 寒さの厳しい地域ですからねぇ……

日常の光景

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-24 Tue 21:25:41
  • 関西本線

 関西本線 朝日 撮影 2013年12月
 
 ヘッドライトを煌々と輝かせやって来るDD51
 旅客列車のヘッドライトがマルチビーム化されて久しい中。
 この車両はそのライトの配置だけで『ソレ』と解るのが嬉しい。
 
 ……というのは、贔屓にしている車両だから、ですよね。
 まぁ、それは言わないお約束で(笑)
 
 学校や事務所からの帰り道な時間帯です。
 ホームには家路を急ぐ人達の影がありました。
 日常のシーンに紛れるDD51の貨物列車。
 
 ちょっと羨ましい(汗)

怪しい空

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-23 Mon 21:28:10
  • 関西本線

 関西本線 白鳥信号場付近 撮影 2013年12月
 
 中京圏の冬場は手強い。
 今回のツアーでは、そうつくづくと思い知らされた。
 日本海からの雪雲が敦賀から米原を経由し、関ヶ原を超えて一気になだれ込んでくる。
 養老山脈沿いでは山並みが白くなっているシーンを幾つも見た。
 
 白鳥信号場で夕暮れを迎える頃。
 遠くの夕焼けを掻き消すように雲が横たわっていた。
 そんな歯がゆい思いを託しての一枚。
 
 手強いなぁ(汗)

狙いと思考と結果

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-22 Sun 21:40:57
  • 関西本線

 関西本線 富田浜-四日市

 冬場の日差しを浴びて鈍く輝くDD51
 何とか印象的に仕上げられないかと試行錯誤してこんな感じに。
 
 川の堤防を使って画面下部を黒染めにし、周囲の鬱陶しい背景を消し去る作戦。
 鉄橋の腰の低いプレートで足回りが消えるだろうけど、光らせるのはボンネットだ。
 きっと問題ないはず……

 そんな読みで構えた一枚。
 正面側は適当に撮ってこっちが本命でした。
 
 うーん……
 
 なんだか微妙かなぁ
 思ったとおりの画にはなったんだけど、思ってたよりインパクトが無い。
 ……微妙だなぁ(汗)

不透明な透明感


 大井川鐵道 家山

 天気の悪い日。何となく立ち寄った家山で一枚。
 ガラスの透明感がなんだか変ですな。
 平滑でないって、妙に不安感を感じるモノですが(汗)
 
 こういったストラクチャが商品になってるというのは……
 何とも皮肉な話だなぁと(汗)

やっぱ良いね

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-20 Fri 21:26:47
  • 関西本線

 関西本線 蟹江-永和 撮影 2013年12月

 白帯ダブルと聞いて緊急出撃!
 でも、天気悪くてやられました。
 なんだか愛知のDD51も先が見えたと線路際での噂話を聞いています。
 いよいよですかねぇ……

 ま、仕方が無いんでしょうけど(汗)

地吹雪の頃へ

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-19 Thu 21:34:27
  • 津軽鉄道
H25_09__840.jpg
 津軽鉄道 嘉瀬-金木 撮影 2010年1月

 なんだかこの冬はヤバイかもしれない。
 そんな天気のニュースが続々と届いている。
 北の方は大荒れで、今朝方など旭川では氷点下20度近くまで下がったらしい。
 
 ……まだ12月だぞ?
 
 ふと、そんな事を思う訳ですが(汗)
 なんかここ何年かの傾向として、年末年始は大荒れ大雪厳寒が続くものの。
 1月に入って折り返すとすっかり落ち着いてしまうと言うようなシーズンが続いている。
 
 ラッセルを撮るなら大雪祈願なんですが、雪国で生活する人には迷惑千万ですよねぇ
 なんだかちょっと不安になって着る訳ですが(汗)
 
 大丈夫なんだろうか?

丑三つ時の会津坂下

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-18 Wed 21:24:18
  • 只見線
H25_09__839.jpg
 只見線 会津坂下 撮影 2004年1月

 丑三つ時の会津坂下へ雪401列車がやって来た。
 会津盆地を吹きぬける風がダイレクトにぶつかってくる跨線橋の上だ。
 指先が痺れるほどに冷え切って、ややもすれば痛いほどでした。
 
 気が付けば10年近く前ですね。
 あの頃は只見線でラッセルが撮れたんだよなぁ……

チビロクラッセル

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-17 Tue 21:27:54
  • 飯山線
H25_09__838.jpg
 飯山線 上境-上桑名川 撮影 2008年2月

 飯山線を走っていたチビロクラッセルが居なくなって早5年。
 冬の終わりごろになると見られる光景だったんですがね。
 もう一度撮りたいなぁと思いつつ、結局撮れなかったシーンです。
 
 ラッセルが定期で走る舞台はごく僅か。
 悔いの無いように撮影したいものです。
 
 この冬はどうなるのかなぁ……

石北本線もラッセルの運転開始

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-16 Mon 21:21:28
  • 石北本線

 石北本線 伊香牛 撮影 2013年2月

 12月15日より石北本線もラッセルのシーズンへ入ったようです。
 この冬も熱いシーンを見せてくれる事でしょう!
 複線型の活躍する石北線ですから、ここはキッチリ撮影しておきたい所ですね。
 
 そして、ここ伊香牛で最後の冬となった石北貨物と交換するシーンも外せません。
 抜かりなく撮影したいものですね!

岡見貨物廃止確定

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-15 Sun 21:57:25
  • 山陰本線
D30_5026.jpg
 山陰本線 岡見-鎌手 撮影 2012年8月

 岡見貨物廃止の話が新聞に出ました。
 平成25年度末で契約が切れるけど更新はしないと明記されています。
 復活の芽はなくなりました。
 そして、6輌のDD51もその先行きが危ぶまれます。
 
 更新を受けた1147と1156はともかく、白帯4輌は絶望的でしょうな。
 折に触れて通っていた山陰のDD51ですが、ここもついに……
 歴史と言うカーブの向こう側へ消えてしまいました。
 無念です。

最初の寒波

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-14 Sat 20:22:13
  • 宗谷本線
H25_09__836.jpg
 宗谷本線 東六線乗降場 撮影 2013年2月

 なにやら北のエリアが大雪らしい。
 今冬最初の寒波が流入中とのこと。
 いよいよ雪の季節だなぁと実感です。
 
 実際、我が家の辺りも底冷えする程寒いですしね(汗)

 この冬もきっと白銀の世界で篤いドラマが繰り広げられる事でしょう。
 楽しみではありますが、寒いんだよなぁ(笑)

大俯瞰

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-13 Fri 21:23:35
  • 関西本線
H25_09__818.jpg
 関西本線 桑名付近 撮影 2013年11月

 側面をギラギラと輝かせてDD51ダブルが駆け抜けていく。
 北海道のように雄大な景色が広がる場所だ。
 空気が澄んでいて風も無くて天気の良い日限定の場所。
 あぁ良いな、清々するな。
 ボソリと呟く。
 
 風の強い場所です。
 恐ろしく寒い場所です。
 だけど絶景です。

18切符のシーズン

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-12 Thu 20:30:17
  • 大湊線
H25_09__770.jpg
 大湊線 野辺地 撮影 2013年10月

 気が付けば18切符のシーズンに入ってますね。
 ここ何年か乗り鉄再開中なんですが、やっぱり楽しいです。
 この冬もどこか行きたい所ですが、どうしたもんだか(笑)
 
 18切符の期間というのに制約を受けるより、土日切符とか東北ローカル切符の方が楽しい気がします。
 泥沼ですな(笑)

岡見貨物終焉

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-11 Wed 19:53:57
  • 山口線
D30_5198.jpg
 山口線 船平山-津和野 撮影 2012年8月

 少々古い話ですが、益田の友人から連絡が有った。
 岡見貨物に使っていたタキが解体されるべく工場に運び込まれたそうだ。
 
 ついに……
 
 終わってしまいました。
 撮りたかった幾つものアングルと共に。
 
 無念です。

ラッセルのシーズン

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-10 Tue 22:49:57
  • 宗谷本線
H25_09__835.jpg
 宗谷本線 音威子府 撮影 2013年1月

 例年通りであれば、今日から宗谷線北区間のラッセルが始まるはずです。
 名寄~南稚内を夜行で行って昼行で帰ってくる定期の除雪列車。
 今年はどんなドラマを見せてくれるでしょうか?
 今から楽しみです。

 で、行けるのか?>俺(汗)

場所探し

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-09 Mon 22:24:42
  • 関西本線
H25_09__834.jpg
 関西本線 朝日-富田 撮影 2013年11月

 朝日の築堤を見下ろす場所で列車を待つ。
 実はここでDD51を撮るつもりでした。
 所が、いつまで待っても列車が来ません。
 
 おかしいな……

 現場を離れると列車が来るジンクス。
 鉄ちゃんなら常識ですね(笑)
 30分待って撤収したんですが、ダイヤを見て呆然。
 時間読み違えてました。
 
 あーぁ……

様変わりした新富士

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-08 Sun 22:48:21
  • 根室本線
H25_09__833.jpg
 根室本線 新富士 撮影 2013年10月

 数年ぶりに訪れた新富士駅。
 構内には3輌のDF200が居ました。
 すっかり様変わりです。
 かつてはDD51が並んでいたのですが(汗)
 
 列車の運行体制も変わった関係で、随分と撮りやすくなりました。
 根室本線はロケが良いですから、再び通いたい所の一つです。

夜の追分

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-07 Sat 23:12:20
  • 駅の情景
H25_09__832.jpg
 室蘭本線 追分 撮影 2013年10月

 追分駅18時30分。
 地域の足であるキハ40がやって来た。
 駅構内の担当がサボを持って回る。
 この列車はここで折り返すらしい。
 
 いつの時代も変わらない駅の情景。
 抜かりなく撮影したい物です。

回送はまなす

H25_09__787.jpg
 津軽海峡線 青森付近 撮影 2013年10月

 青森駅から青森運転所へ回送されるはまなす編成。
 入換に励むDE10は、実に働き者です。
 先の見えた夜行列車群。
 こんなシーンもいよいよ過去帳入りでしょうね。
 
 ふと冷静に考えると、DE10が入換で客車を捌くのって、青森だけですよね?
 最後の輝きですよねぇ……

道内最後のタンカートレイン

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-05 Thu 22:20:51
  • 千歳線
H25_09__831.jpg
 千歳線 美々 撮影 2013年10月

 道内最後のタンカートレインは本輪西から札幌タまでの2往復。
 DF200がタキを牽いて走っていますが、日本中でここだけのシーンです。
 次の春で失われる光景。期間限定の光景。
 そして、こんなDF200が重連になるシーンも終わりになるでしょうね。
 
 0番台にも動きがありそうですが、さて……

ナックの未来

H25_09__784.jpg

 はまなすを牽いて青森へやって来たナックが青森運転所へと引き上げる。
 青森へ投宿した翌朝。宿からテクテクと歩いて朝練へやって来た。
 角度の浅い日を浴びてナックが妖艶に輝く。
 これからこの機関車はどうなるんだろう?
 
 ふと、そんな事を思った。

日の出の頃

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2013-12-03 Tue 00:26:33
  • 関西本線
H25_09__810.jpg

 関西本線の朝日付近は日の出の一枚を狙うには良い場所です。
 今年もこの季節がやって来ました。
 日の短い時期限定ですね。シルエットが美しいです!
 
 レンズの収差が問題になりそうなので、あえて単焦点で機関車アップ。
 うん。良い感じだ。

Index of all entries

Home > 2013年12月

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。