Home > 釧網本線 Archive

釧網本線 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

浜小清水

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-17 Mon 21:31:35
  • 釧網本線

 釧網本線 浜小清水 撮影 2014年1月
 
 猛吹雪続く釧網線沿い。
 薄暮の頃に突入した浜小清水俯瞰。
 泣きたくなるような悪条件。
 
 だけど、なんか印象に残る一枚になりました。
 
 キハ54のライトが目にしみます。
 こんな条件ですが、良い情景です。
 どうしたもんか……と思案したんですがね。
 やっぱり行って良かった。
 そんな感じ。
 
 あまりの吹雪にピントが微妙です。
 しかも、若干手ぶれっぽいです。
 ですが、三脚を持って上がれる条件じゃ無かったんです。 
 
 何だかなぁと思いつつ。
 でも、手持ちでの撮影でした。
 
 寒かったなぁ……
 
H26__048-02.jpg

吹雪の時に行く場所じゃ無かった(汗)

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-16 Sun 21:30:21
  • 釧網本線


 釧網本線 止別-知床斜里 撮影 2014年1月
 
 吹雪の時に行く場所じゃ無かった(汗)
 この丘へ上がって本気で後悔しました。
 吹き付ける風が痛い。
 冷たいんじゃ無くて痛い。
 何が何だか解らないうちに泣けてくる。
 
 なんて場所だ!
 
 流氷も無い。
 背景の山も無い。
 太陽も無い。
 
 シクシク……
 
 だけど
 雪を巻き上げて駆け抜けていったキハ40は逞しかったです。
 あぁ、いいな、清々するな。
 そんな感じ(汗)

オホーツクを渡る風

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-02-15 Sat 21:25:26
  • 釧網本線

 釧網本線 北浜付近 撮影 2014年1月
 
 オホーツク海を渡る風が叩き付けるように吹く。
 その風に乗って雪が真横に流れている。
 肌には刺さるように。
 目には突き刺さるように。
 耳の中には飛び込むように。
 ありとあらゆる隙間へ進入してくる。
 
 ぶっちゃけ、泣きたくなるようなコンディションです。
 
 だけど、そんな時の方が良い情景になるんです。
 撮影方法を考えて捻ってやると良いんです。
 そう自分に言い聞かせて頑張りました。
 
 津軽の地吹雪もかくやという吹雪に耐えての撮影。
 
 なにやってるんだろう?
 そんな風に疑問を持ったら負けです。
 バカになって無いと、撮影なんか出来ないコンディション。
  
H26__046-02.jpg

Index of all entries

Home > 釧網本線 Archive

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。