Home > 路面電車 Archive

路面電車 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • web拍手 by FC2

路面電車 009

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-12-19 Sat 12:00:00
  • 函館市電


 札幌の市電がループ化して開業する。
 21世紀に入ってから着々と見直されている路面電車の復権だろうか。

 日本全体が縮小傾向に入っている時代ですからね。
 コンパクトシティ構想の中で都市部の公共交通を担わせるのは良い事だと思う。

 なんだかんだで鉄道は逆風の時代です。
 高速大量輸送でこそ鉄道の強みが発揮されるのですがねぇ
 そもそも運ぶべき人が減っていくのですから(汗)
 
 実はまだ札幌市電を撮った事がありません。
 だからコレは函館市電の一枚です。
 雪の札幌市電とか撮りたいなぁ・・・・
 
H26__806.jpg

路面電車 008

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-09-26 Sat 12:00:00
  • 万葉線


 日没後の越ノ潟。
 残照の色を出したくて三脚を据えました。
 ここで撮るのは二回目かな(笑)
 
 かつてはこのまま軌道を延ばしていた筈なんですけどね。
 富山新港の開港に伴って鉄路は絶たれてしまいました。
 まぁ、『たら/れば』は厳禁ですが、線路が繋がってれば・・・・ねぇ
 
 そんな願望を持ってしまうのも、鉄のサガなんでしょうなぁ(汗)

路面電車 007



 どうやら夏が終ったようだ。
 連日暑かった日々が懐かしくすらある。
 ただ、陽炎の立つ石畳を踏んでやってくるシーンは今年もお預けだった。
 路面電車を撮る上で何度もチャレンジしているのだけど・・・・
 一度たりとも満足する出来を撮った事がない。
 
 都市圏での鉄道写真。
 そんなテーマをこの10年くらいずっと持っている。
 どうしても心情的には心中にあるローカル線の理想像を追い求めてしまう。
 郊外の開けた場所で、田畑を入れた人の少ないシーンを狙いたくなる。
 或いは、山深い峠を越えるシーンや、海辺の絶景を通り抜けるシーンだ。
 だけど鉄道は、そもそも本来人が多いところにあるモノのはずだ。
 
 都市のど真ん中、ビルの谷間を行く一番人に近い鉄道の情景。
 そんなのを追い求めるのは、まぁ、無いものねだりなんですかねぇ・・・・
 
 

路面電車 006

H26__649_01.jpg

 忘れてた一枚。
 狙って撮ってグッと握りこぶし。
 そんな感じ(笑)

 こんなシーンを撮りたいといつも思うんですが、理想的な一枚になったと思います。
 鹿児島市電も楽しい路線です!

路面電車 005



 デジタル時代になって撮れる環境が大きく広がったけど、路面電車を撮っているとそれを痛感する事がしばしばあります。
 こんなシーン。フィルム時代なら考えられませんでしたしね(汗)
 富山の街を行く市内線のボギー車は、釣り掛け音響く昔ながらの車輌でした。
 やっぱいいなぁ・・・・ そんな感じですね。

路面電車 004

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-08-29 Sat 12:00:00
  • 函館市電


 夕闇迫る函館の街で路面電車が離合する。
 ゴロゴロと音を立てて行き交うボギー車の足音が街に響く。
 近代的なスタイルと古いスタイルが共存するシーンは、函館という街の歴史を感じさせてくれます。

 ビューゲルが放った一瞬の光りに目を焼かれピントの自信が無くなった。
 あとは運を天に任せてエイヤッ!と撮影。
 
 まぁ、こんなもんですかね(笑)

路面電車 003

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-08-22 Sat 12:00:00
  • 路面電車


 鹿児島の繁華街、天文館。ここを走る路面電車は風情があります。
 所用で出掛けた先なんですが、夜だけ時間が空いたので軽く撮影。
 天文館で焼酎を飲んで、ちょっとご機嫌で帰ってきました(笑)

H26__637.jpg

 ただ、気になるのは桜島ですが・・・・・
 何事もなければ良いですね。

路面電車 002


 富山駅の地平部分に乗り入れを始めた地鉄の市内線。なんというか、凄い近未来的な感じがしてワクワクします。
 だけど、この乗り場に釣り掛け音を響かせて旧型が入ってくるミスマッチは、なんというか『最高!』と膝を叩きたくなりますね(笑)
 トラムじゃ無いんです。路面電車なんです。そんな感じ。
 なんだかんだで、結構お勧め!
 
 

路面電車 001

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2015-08-08 Sat 12:00:00
  • 万葉線
H26__603.jpg
 万葉線を走る路面電車。このドラえもん号は契約の都合で期間限定だったらしい。
 ただ、どこかで『大人達の事情』により平成30年頃までの存続が決まったんだとか。
 トーマスで一儲けする大井川鐵道やたま駅長で立て直したわかやま鐵道などの例を見れば、明確なキャラクター化は有りなんでしょうね。
 万葉線も良い路線です。フォトジェニックですよ!

函館駅前電停

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-16 Thu 21:26:41
  • 函館市電

 函館市電 函館駅前電停付近 撮影 2014年1月 

 ナトリウム灯を模したオレンジの光が降り注ぐ函館駅前電停。
 折からの爆弾低気圧で猛烈な寒さと降雪でした。
 ただ、ここはやはり雪の情景が素晴らしいです。
 北海道特有のサラサラとした雪が服の隙間から入り込んできます。
 やたら冷たいわけですが(笑)
 
 21時過ぎの電停付近は家路を急ぐ函館っこと観光客でごった返していました。
 なかなか良いシーンでした。

夜の市電

  • Posted by: ふうらいぼ
  • 2014-01-13 Mon 21:30:25
  • 函館市電
H26__013.jpg
 函館市電 撮影 2014年1月

 昨日に続き函館の夜です。

 夜も更けてきた時間帯。
 と言っても、東京は新宿辺りならこれから客も増えようかという頃ですが(笑)
 
 軽快なつり掛け音を響かせて駆け抜けていく市電を流し撮り。
 案外灯りが無くて撮りにくかったのですが、まぁ、そこはそれ。
 真夜中のラッセル修行が生きてきますね(笑)
 
 氷点下10℃の寒い夜でしたが、こんな事をしている時は暖かいです。
 寒さを忘れる瞬間とでも言うんでしょうかね(笑)
 宿へ帰って風呂へ飛び込んで人心地付く訳ですが、やはり夜の撮影は楽しいです。
 
 何というか、止められないおもしろさって感じですな(笑)

Index of all entries

Home > 路面電車 Archive

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。