Home > Search Results

Search Results

  • Search: 俯瞰
スポンサーサイト - Posted date: -------- --:--:--
鉄路点描 047 - Posted date: 2016-03-22 12:00:00
  •  一つの時代が終わった。 青森駅から旅立っていた夜行列車が死に絶えた。 いや、目的を果たしたのだ・・・・と、そう思いたい。  機関車が客車を牽いて、夜の闇を駆けていく。 そんな夜行列車は、鉄道史の1ページになってしまった。 ディーゼルエンジンの音を響かせて出発を待つシーン。 それももう聞く事は出来ない。  うるせぇなぁ……  そんな事を思いながら。 ホームに漂う排煙の臭いに顔をしかめながら。 立ち食いそ...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 鉄路点描
  • Tag: ブルートレイン ED79 はまなす 俯瞰
停車場 029 - Posted date: 2016-02-25 19:00:00
  •  遠くカムイチャシを望む大岸俯瞰ですが、疲れた足に鞭打って斜面を歩き続けたら、角度違いを見つけました。 ぶっちゃけ、こっちの方が良くね?となった訳ですが、ここはスノーシュー無しだと相当キツイです。 実は私と連れのふたりも相当難儀しまして、途中で何度か挫けそうになりました(笑) で、もっと登れる筈なんですが、スノーシュー無しだとコレが限界です。 もっと角度付けたいなぁと思っていたんですがねぇ(汗)  後...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 駅の情景
  • Tag: キハ150 俯瞰
貨物列車 014 - Posted date: 2016-02-17 12:00:00
  •  あそこ、登れるんじゃね?  俯瞰マニアの頭というのは、伐採地=登り口が必ずあると関連づけて考える物ですが(笑) 何も好きこのんで雪の積もった伐採地にスノーシュー無しで突入しなくとも・・・・と、後で後悔するはめに。 クマザサの生い茂った所へ中途半端に雪が積もると、それは完全にトラップと化します。 表面は堅くて中はスカスカ。足を乗せても体重を支えてくれず、ズボッと踏み抜いて焦ります。 おまけに、伐採地とも...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 貨物列車
  • Tag: DF200 コンテナ列車 俯瞰
宗谷常排 004 - Posted date: 2016-01-24 12:00:01
  •  宗谷線ラッセルを撮影する上で、恐らく撮影難易度トップ3の一つがここでしょうか。 通称、筬島俯瞰と呼ばれるここは、なまなかな覚悟ではたどり着けませんでした(汗)  ただ、かれこれ1時間半の格闘で何とかたどり着き、雪舞う条件とは言えレンズを向けられた事は幸いでした。 もっとクリアな条件で撮り直したい気もしますが、ここへ再挑戦は心の準備が必要ですねぇ・・・・  本当はもっと遠くのアングルもあったのですが、雪...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 雪と戦う機関車たち
  • Tag: DE15 常排 俯瞰
鉄路点描 040 - Posted date: 2015-12-15 12:00:00
  •  山口鉄道部でDD51のハンドル訓練やるらしい。 そんな話を聞いたのは、特別なトワイライトを撮りに行くかどうしようか悩んでいたときでした。 最初はDE10かと思ったのですが、どうやらDD51らしい・・・・ なら、行かない理由は無いなと、勝手に納得させて(笑)  貯まりに貯まっていたマイルを一気に消化しただ飛びです(笑)  で、いざ現地に着いてみたら、銀杏にはもう遅いし、ススキは枯れてるし。 季節の小物が何にもなーい!...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 鉄道讃歌
  • Tag: DD51 俯瞰 山口線
貨物列車 007 - Posted date: 2015-11-11 12:00:00
  •  最近話題の富浦俯瞰。 やっと到達したのですが、肝心の貨物列車が来た時には手前に普通列車が・・・・  ついてないなぁと苦笑いですけど、まぁ、こんなもんでしょうね(笑) もっと天気が良ければ良かったのにと地団駄を踏んでも仕方ない。  あるがままに そのままに まぁ、そんな所で(笑)...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 貨物列車
  • Tag: DF200 コンテナ列車 俯瞰
夜行列車 010 - Posted date: 2015-11-09 12:00:00
  •  年甲斐も無く叫んでしまった瞬間。 『キター!』と(笑) このシーンを見たくて強引に休みを突っ込む暴挙に出たのですが、その代償は大きかった! だけど後悔していない。これにはその価値がある!と、そんな感じ。  ただ、天気がどうしようもなくて、この朝も晴れ予報だったのですが、構えたときはドン曇。 そんな状態でもとにかく登って行ったのですが、下界は見事にマンダーラでした(泣) ...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 夜行列車
  • Tag: DD51 カシオペア 俯瞰
貨物列車 006 - Posted date: 2015-11-04 12:00:00
  •  礼文界隈の貨物列車を俯瞰で(笑) この程度の高度で俯瞰と言うには、少々おこがましいのかも知れませんが(笑) まぁ、見下ろしてるから俯瞰で良いよね?的なノリです。  自分がここを訪れた時は、ちょうど冬の空気が本格的に入るタイミングでした。 前日までは快晴が続いていたのですけど、千歳に降り立った翌日から曇り・曇り・雨・雨・曇り。 晴れても雲が多く、列車が来ると影が落ちるいつものパターンです。  オマケに...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 貨物列車
  • Tag: DF200 コンテナ列車 俯瞰
停車場 012 - Posted date: 2015-10-01 12:00:00
  •  日の沈んだあとのほうが奇麗だろう。 それは重々承知の上だった。 ただ、やはりね。まだ灯りのあるうちに撮っておきたい。 どんな列車がそこに居るのかをはっきり認識出来る程度の明るさのうちに。 丘の上まで響いてくるDML61のサウンドは、大気を震わせ魂までも震わせるようだ。 何度聞いても感動する音楽に似ているいつも思うのだが、やはり贔屓の引き倒しかも知れないな。 ちょっと気持ち悪いかも(笑)  三味線弾いて...
  • Posted by: ふうらいぼ
  • Category: 駅の情景
  • Tag: DD51 カシオペア 室蘭本線 俯瞰

Index of all entries

Home > Search Results

カウンター
タグクラウド
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。